2014年01月25日

[タイ]東線 〜あいつに会えるよ 〔`13/4/15〕

というわけで、お次はタイ国鉄初体験をお伝えします。
ミクでは「今日は地元の駅からローカル線」とつぶやいただけなので、
頑張って思い出して書きます。ま、基本的に写真でw

私は今、バンコクから南東へ時間ほど走ったところにある、
シラチャという街に住んでます。
業界では有名な街と思います(笑
日本人だらけです。

それは置いておいて、まずは手始めに地元のローカル線に。
朝10時頃にシラチャ駅までドライバーに送ってもらいます。
あとで別なところに拾いに来てもらうよう告げて駅へ。

s-IMG_0542.jpg

s-IMG_0546.jpg

のどかな田舎の駅です。

s-IMG_0545.jpg

今日はバンコクと反対方向の終点、「バンプルタルアン」(サタヒップ)へ。
乗車券購入し、ついでに全国の時刻表も入手。
運賃はたしか十数バーツだったかな。50円くらい。
これで1時間楽しめます(笑

s-IMG_0556.jpg

列車がやってきます。

s-IMG_0557.jpg

ホームがあるのにホームに停車しません。。。

s-IMG_0559.jpg

てことで、出発!

s-IMG_0560.jpg

車内はいい雰囲気ですね。
冷房はありませんが、タイのカラッとした気候だとあまり苦になりません。
でも汚い・・・ゴミだらけw

s-IMG_0562.jpg

しばらくは高規格の線路が続きます。
この路線の周りは工業地帯が続くので、貨物列車が頻繁に走ります。
だので、これだけ整備されているのでしょう。
でも、揺れます!!車両がボロボロだものね!

s-IMG_0563.jpg

ドアは閉めません。

s-IMG_0585.jpg

パタヤを抜け・・・

s-IMG_0603.jpg

しばらくすると、原野になります。

s-IMG_0606.jpg

30分も原野を走ると、終点の・・・
なんだっけ?覚えられません(笑
サタヒップに到着。
右手になんか気になるものが見えますね。

s-IMG_0611.jpg

折り返しの出発まで2時間ほどありますが、
機関車はそそくさと入れ替えされます。

s-IMG_0617.jpg

準備完了!
なかなかの風格ですね。

s-IMG_0618.jpg

時間があるので、散策します。
さっきのあの気になるやつを。

s-IMG_0619.jpg

見えてきました見えてきましたわーい(嬉しい顔)

s-IMG_0626.jpg

これがなにかは、説明の必要もないでしょう。

s-IMG_0628.jpg

使われなくなってから何年たつんでしょうね。
こんなところに眠ってたんですね。

s-IMG_0630.jpg

もはや廃墟です。
きっとこのまま永遠に眠るのでしょう。

s-IMG_0632.jpg

駅前。
ど田舎です。

s-IMG_0637.jpg

そして折り返してまた原野を抜け・・・

s-IMG_0644.jpg

パタヤ駅に到着。
今日はここで下車します。



s-IMG_0646.jpg

大きな駅かと思ったら、普通の田舎駅でした。

s-IMG_0648.jpg

そしてその後はパタヤ近辺を散策。
パタヤを一望できる展望台があります。
遠くから眺めると、きれいな街です。
遠くから眺めると・・・

s-2013-04-15 15.49.16.jpg

そしてビーチでココナッツ飲んで、のんびりして終了。
あとはもう鉄分ありません(キリッ)


これがソンクランの前半。
後半はカンチャナブリ行きましたよ。
そのお話はまた。


posted by DAIG☆ at 13:47| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | タイの車窓から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月20日

[タイ]準備編 フアランポン駅(バンコク中央駅)〔`13/4/14〕


ってことで、こっからは鉄分補給報告をば。

=====

で、夕方に時間を持て余したので、
バンコクの中央駅、フアランポン駅に。

1700142_1921554471_184large.jpg

風情ある駅舎です。
なんか、ね、あの駅と同じ匂いがしませんか?

1700142_1921554470_104large.jpg

ほら、あの駅に雰囲気そっくりでしょ。
通勤客がいないくらいで。

1700142_1921554466_85large.jpg

もちろん行き止まりホーム。
そしていきなり懐かしい車両が目に飛び込んできます。

1700142_1921554465_31large.jpg

1700142_1921554457_208large.jpg



ここから優等列車が出たり入ったり。
十数両の客車列車がディーゼル機関車に引かれて出ていきます。
エンジンの唸り、オイルの匂い。
きっと数十年前のあの駅もこんな感じだったのでしょう。

1700142_1921554455_118large.jpg

行き先表示は未だにサボです。
ホント、日本から来ると、タイムスリップしたみたい。

こんな車両にお目にかかれます。

1700142_1921554464_107large.jpg

元ブルートレイン、24系。

1700142_1921554459_223large.jpg

元JRの座席客車、12系。

まだまだ元気で頑張っているようです。
てか、タイの現役車両の中ではピカピカなほうですw

タイって、なんか、日本が忘れてしまったいろんなイイモノがある気がします。
今日の夕方は小一時間、テンション上がりっぱなしw
このワクテカドキドキ、すっかり忘れてました。
3年間で主要路線は乗り潰そうと決意しますた!
チェンマイ行き北行と、南行からマレー鉄道直通&乗り換えしてシンガポールまでの
国際列車がハイライトになるでしょう。
むっちゃ楽しみだ。
これやってる間は、車乗れないの忘れられますw
よーしテンション上がってきた。

明日はとりあえず、地元のローカル線の予定。




答え:上野!

=====
posted by DAIG☆ at 00:41| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | タイの車窓から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

[タイ]準備編 ソンクラン(`13/4/13〜14)

さて、最初のお話は、っと。
赴任して最初の連休から始めましょう。

4月の後半、日本のGWの直前に“ソンクラン”と呼ばれる長期休暇期間があります。
タイの旧正月のようです。
でも、日本人から見れば、「水掛け祭り週間」です。

赴任して約2か月。
生活にもだいぶ慣れてきて、公共交通機関を使ってみましょうか、と。

思い出して書くのも大変なので、以下mixiの日記やつぶやきを流用しますw

=====

タイの旧正月。
行き交う人で水を掛け合う風習のようで。
元々は、これから雨季に入っていくので、多雨とその後の豊作を祈る
政だったのではないかと推測しますが・・・
今では大騒ぎする口実w

昨日は近くのちょっと大きな地方都市、バンセンへ。
昼間は親子、家族で水掛け祭り。
ピックアップトラックに水満載のドラム缶載せて、
そこからバケツや水鉄砲で、練走りながら掛け合います。

1700142_1921554480_5large.jpg

午後はバンセンビーチでのんびりして、
帰りがてら、一番にぎわうビーチ沿いの道を見物に。
しかし、夕方になると主役は若者に・・・
ウーファーかき鳴らし、踊りながら、 酒タバコが入ってくるので、ちと立ち悪い。。。
ビーチ沿いに1kmほどを抜けるのに3時間ほどかかりましたw


翌日はバンコクに路線バスで行ってみる。

1700142_1921072522_187small.jpg

BTS(高架鉄道)に乗り継ぎ、中心街へ向かいます。
※BTSやMRTなどバンコク都内の鉄道はまた別の機会に。

1700142_1921554478_225large.jpg

繁華街は歩行者天国になり、祭り会場に。
シャワーで水まき、水鉄砲で掛け合い、
このクソ暑い時期には気持ち良いお祭りです。

僕は、隅から高み見物と決め込み、
しかし一応携帯財布等はビニール袋に入れて保護。
まぁ、流れ弾に当たるくらいはしょうがないだろうと思ってたら、

 背 後 か ら 狙 い 撃 ち さ れ ま し た ・・・

当然見知らぬ人にw
3回ほどw

そのあとは市内をプラプラと。

1700142_1921554473_174large.jpg

バスから降りる客を狙い撃ちするとかwww
トゥクトゥクとかにも容赦なく掛けてました。
運転手さん迷惑そうな顔してましたが、諦めてるんでしょうね、
みんな何も言わず、甘んじてましたw

=====

っと、最初からぜんぜん鉄分ないじゃんね(;^ω^)
次回からはちゃんと満載でいこうと思います!
posted by DAIG☆ at 00:57| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | タイの車窓から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月18日

ごあいさつ


こんばんは。

タイに転勤になって、早1年が経とうとしています。
タイ転勤が決まった時に、ひとつ立てた目標がタイ国鉄全線完乗exclamation×2

とは言っても、調べてみたら枝線がいっぱい・・・
というわけで、

 タイ国鉄主要幹線全線完乗

ってことで、手を打ちたいと思います。。

で、せっかく海外を旅するチャンスだし、写真も撮ってるし、
記録に残してもいいよね、と思いブログを立ち上げた次第。
しばらくは、この1年で旅した何方面かをお届けします。
ラベル:タイ国鉄
posted by DAIG☆ at 22:51| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。