2014年06月28日

タイ国鉄乗り潰し状況


タイに来て1年と4か月経ちまして。

現在の乗り潰し状況。

次は来月の4連休。

カンボジア方面にするか、ラオス方面にするか。。。

=====

thailand_railways_map_140628.gif

'13/4/15     東線    シラチャ〜サタヒップ(バンプラタルン)
'13/4/19〜20 南線    バンコク(トンブリ)〜カンチャナブリ〜ナムトク
'13/7/20〜22 北線    バンコク(フアランフォン)〜チェンマイ
'13/9/7   メークロン線 バンコク(ウォンウェンヤイ)〜マハチャイ、バンレム〜メークロン
'14/4/5〜7  東北線   バンコク(フアランフォン)〜ナコンラチャシマ〜ウボンラチャタニ
           東線    バンコク(フアランフォン)〜チャチュンサオ〜シラチャ
'14/4/13〜19 南線    バンコク(フアランフォン)〜ハジャイ〜パダンプサール


ラベル:タイ国鉄
posted by DAIG☆ at 15:03| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | タイの車窓から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

[タイ]マレー半島縦断往復編J 〜帰泰 〔'14/4/13〜19〕


さて、長い(日記の)旅も最後です。
11回もかかりましたね^^

旅6日目はハジャイで暇をつぶす旅w
7日目は到着、帰宅。
特筆することが少ないので、一気にいきましょう。

〜〜〜

s-IMG_3414.jpg

タイに帰ってきた〜って感じしますね(笑

でも、日通エクスプレスなどの国際特急貨物列車なんかが
通る路線ですから、それなりの路盤のような?
でも、揺れるんだよなぁ。

s-IMG_3416.jpg

1時間ほどでハジャイが近づいてきます。

s-IMG_3420.jpg

到着。
今度は、低いホームでのマレー鉄道車両がまた新鮮ですね^^

s-IMG_3419.jpg

国際貨物列車も止まってます。

s-IMG_3421.jpg

ここにもフェンス。
ここタイはリアルに横断防止かと。
皆、線路上を歩いて渡りますので、
列車数の多いハジャイは事故がけっこうあったのかな?

s-IMG_3428.jpg

不思議なデザインの駅舎ですねw

s-IMG_3431.jpg

夕方まで暇なので、とりあえず
ハジャイの街に出ます。
ふつーの地方都市です。

マックで本を読んだり・・・

s-IMG_3434.jpg

昼飯食べたり・・・

フカヒレとツバメの巣。
ん〜、まぁ珍味ですが、
特に病みつきになるものでもないかなw

とにかく暇をつぶしますw

s-IMG_3436.jpg

そして、夕方17時頃、
18時予定の列車ですので、駅に向かいます。

ここハジャイのトゥクトゥクは軽トラです。
ちっちゃいソンテオ、ですね。

s-IMG_3458.jpg

駅に来たはよいものの、すでに遅れてます告知が。
遅れるのが普通のタイ国鉄。
こんな告知板用意してるんですね。

しかも、数時間前に発車予定の列車が、
まだ来てない模様w

僕が乗るのは下から2つ目のスンガイコーロクからの特急38列車。
特急36列車がバタワースからの国際特急列車です。

s-IMG_3465.jpg

ブラブラしていると、ヤラーからの
ディーゼル特急42列車が。

もうこのころには遅れてる4列車の乗客で
ホームは溢れかえっています。

s-IMG_3478.jpg

そして列車の合間には、増結用の車両が
乗客乗せたまま、あっち行ったりこっち行ったり。
しかしこの人たち、何時間乗って待ってるんだろう・・・
まぁ3等車は自由席なので、バンコクまで16時間確実に座るためには、
ここまでするのも理解できます。

奥が36列車、手前が快速172列車用の車両です。

s-IMG_3491.jpg

そして、時刻表は刻々と書き換わっていきます。
出発予定時刻はどんどん遅くなっていきます。。。

s-IMG_3492.jpg

そして日も暮れてきたころ、172列車が到着します。
この列車、発車前にすでに3時間の遅れ。

すべて、昨晩の遅れがそのまま残っているのでしょう。
特にスンガイコーロク方面が顕著。
昼前に着いて、昼過ぎに折り返し発車ですので、
前夜の遅れを取り戻す時間はありません。。。

s-IMG_3497.jpg

この列車に乗り込む人が一番多いです。
3等車の数が一番多いからでしょうね。
駅売りもよく売れています。

そして、この列車が出発すると、
だいぶ駅はすっきりします。

s-IMG_3516.jpg

一段落した売店のおばちゃんが、お皿の洗い物。
列車への給水用の蛇口なんですけどね。

s-IMG_3527.jpg

そして、僕の乗る38列車がやってきます。
1時間以上の遅れですね。

s-IMG_3531.jpg

2等寝台ゾーンは賑わっています。

s-IMG_3538.jpg

僕が乗るのは、1等車。
さすがにこの辺は静かです。
1両しかないですしね。

s-IMG_3545.jpg

出発して落ち着いたら、すぐに食堂車へ。
もう、だいぶ腹減りましたよw



しかしまぁ、揺れること揺れること。
ビールを継ぐのが、えらい難しいw

そして、夜は旅の疲れもありまして、グッスリです。
昼前の到着予定ですが、10時ごろまで寝てました。

s-IMG_3547.jpg

バンコク郊外を抜けて、
バンスーの大カーブ”へ <=勝手に命名

s-IMG_3555.jpg

そしてバンスーに到着。
ここで、1/3くらいでしょうか、多くの乗客が降ります。
地下鉄MRTも来てますからね。
東海道新幹線で新横浜とか品川で降りる人が多いのと同じですね。

しかし、ここでも車両の付け替えが。
おそらく、荷物車を1両外したのでしょう。
そういえば見えてる緑の車両、出発の時にはついていませんでしたね。
夜にガッチャンガッチャンやってましたね。
荷物車を付けたり外したりしてたんですね。
ちなみに、機関車も変わってます。

s-IMG_3560.jpg

そしてフアランフォンに到着。

s-IMG_3563.jpg

早速荷卸しですが、バイクが続々降ろされますw

s-IMG_3566.jpg

緑の車両、客車に見えますが、
座席すべて外されてまして、荷物車として使われているようです。

s-IMG_3571.jpg

長旅お疲れさまでございました。

s-IMG_3578.jpg

名残惜しくブラブラしているとw
すぐに後続の36列車も到着。
ドドーッと人が降りていきます。

s-IMG_3581.jpg

これで6泊(車中4泊)7日の旅も終わりです。
いやぁ楽しかった。
日本にいるとこういう旅ってなかなかできないですものね。
また行きたいな。

s-IMG_3582.jpg

地下鉄乗って、家に帰ります。
posted by DAIG☆ at 16:26| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アジアの車窓から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

[マレーシア]マレー半島縦断往復編I 〜クアラルンプール(2)と 〔'14/4/13〜19〕


さて、全旅程の、、、5日目ですね。

ちょいと行きたいところがありクアラルンプール郊外へ。

s-IMG_3275.jpg

モノレールでKLセントラル駅へ。
そこからLRTのクラナジャヤ線に乗り換えます。

s-IMG_3276.jpg

あっちゃこっちゃで建設中。
バンコクと争う大都会になるのでしょうか。
バンコクもずっと建設ラッシュですが。

s-IMG_3287.jpg

10分も乗ると郊外の住宅街へ。
閑静な、といった感じ。

s-IMG_3292.jpg

そして終点のクラナジャヤからタクシーに乗って
プタリン・ジャヤにあるウタマショッピングセンターへ。
普通にイオンみたいですね。
ちなみにタクシー代は20MRでした。

s-IMG_3294.jpg

ベスト電器も来てるんですね。

s-IMG_3296.jpg

目的はこちら。
書きませんでしたがシンガポールでもお邪魔しております。
ま、あまりこれといったものはありませんでした。。。

そして、昼飯を食べて戻ります。
帰りのタクシーはメーターを回しておりまして、
8MRですって!行きは思いっきりボラれてたのね(;^ω^)
相場をわかってないと、こういうことになる。ハイ。

s-IMG_3306.jpg

LRTの駅で気になる注意書きが。
「渡っちゃいけません」

s-IMG_3309.jpg

KLセントラルを過ぎて、中心街へ近づきます。
KL旧中央駅とその向こうにKLタワーとペトロナスタワーが見えてきます。
この先、地下に入ります。

s-IMG_3316.jpg

KLCC(KLシティセンター)駅から出て上を見上げると、
カーッとまぶしい天空にそびえるペトロナスツインタワー。

s-IMG_3320.jpg

F1マシンが出迎えてくれます。

s-IMG_3325.jpg

しかし、チケット完売。。。
午前中には売り切れちゃんですって。
今度は朝一で来ないとだめですね・・・

ま、クアラルンプールにはもいっこ高い建物があります。
ムナラKL/KLタワーに行きましょう。
LRTでダン・ワンギ駅へ。

s-IMG_3334.jpg

タワーは丘の上にあるのですが、
しかしこの駅、タワーの入り口の反対側にありやがる。。。
どこが最寄りの駅じゃい><
30分くらい歩かされましたョ。

s-IMG_3344.jpg

お隣のペトロナスツインタワーさん。

入場料45MR≒1500円ですよ、高いネ。
屋根の上に出るツアーが90MR/hでありましたが、
雨近いのと怖いwのでやめました。

s-IMG_3355.jpg

真ん中の黒い建物がKTM本社。
その左がビルに隠れてKL旧駅。
その向こうにKLセントラル駅。


さて、あとはもう疲れましたw
夜9時半発の列車ですが、観光する気力はありません。
喫茶店で本を読みながらまったり時間つぶし。

s-IMG_3357.jpg

s-IMG_3363.jpg

s-IMG_3366.jpg

その夜、疲れて寝台で寝たいところですが、
生憎の満席(キャンセルも出てなかった…)で、座席です。
相変わらずテーブルは壊れてありません。

出発して小一時間、困ったことが。
やたら寒い!冷房効かせすぎ!

わかってたので、長袖のフリース持ってきてますが、
それでも寒いってばYO!
どうして東南アジアはこうなんだ??
周り見てもみんな震えてますよ??

s-IMG_3374.jpg

夜半過ぎ、バタワースに到着。
たまらず外に出て、体を温めますw

ここでスイッチバックなので、機関車を付け替えです。

s-IMG_3378.jpg

s-IMG_3380.jpg

そして、待ち焦がれた夜明けw
車内が暖かくなってきて、ホッとします・・・
ジーンズは私の足w寒くて丸まってたんですよw

s-IMG_3383.jpg

朝8時ごろだったかな国境の駅パダンプサールに到着です。
出入国手続きを済ませ、1時間ほど待ちます。
上の食堂で朝飯食って来いとな。

s-IMG_3389.jpg

s-IMG_3393.jpg

タイ料理のようなマレー料理のような。
味的にマレー料理かな?

s-IMG_3384.jpg

ん、外に出れる

s-IMG_3388.jpg

出ちゃいましたw
もうマレーシアの出国済ませてるんですけどねw
そそくさと戻ります。

s-IMG_3385.jpg

s-IMG_3386.jpg

列車はと言えば、一度引き上げていきました。
こちらもやはり、全車両が国境を超えるわけではなく、
後ほど国境を超える2両だけに組成し直してました。

s-IMG_3390.jpg

タイ側からは、
行きに乗ったバタワース行き国際列車がやってきます。

s-IMG_3403.jpg

身軽になった列車が機関車に押されて入ってきます。
座席車1両と寝台車1両、そして電源車。

s-IMG_3407.jpg

そして、先ほどやってきたタイ国鉄の機関車を取り付け、
出発を待つのみです。

s-IMG_3409.jpg

マレーシアもこれで終わり。
いよいよ帰ってきたという感じですね。
といってもあと2日ありますが。
posted by DAIG☆ at 12:13| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アジアの車窓から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

[マレーシア]マレー半島縦断往復編H 〜クアラルンプール(1) 〔'14/4/13〜19〕


さて、クアラルンプールに降りたら、
まずはあそこに行かなければなりません。
(思考回路はシンガポールのときと同じです。)

s-IMG_3124.jpg

まずはKTMコミューターのチケットをば。

s-IMG_3129.jpg

景色は違えども、通勤電車を待つ雰囲気は、
どこ行っても変わりませんね(笑

s-IMG_3131.jpg

KTMコミューター。
中国製の車両だったかな。
まぁ、普通ですw

s-IMG_3133.jpg

s-IMG_3134.jpg

ロングシート車とクロスシート車がありました。
一駅しか乗らないので、座っていませんが。

s-IMG_3140.jpg

というわけで降りたるは、趣ある駅。
クアラルンプール中央駅。
中央駅、といったほうが正しいでしょうかね。
今は中央駅の機能はすべてKLセントラル駅に移っておりますので。

KLC開業当初のKTMインターシティーは、
こっちは通過していたみたいですが、
今は停車していますよ。
ほとんど乗降客はいませんでしたがw

閑話休題。

さて、こういうとこに来るとワクワクしますねw
立派な駅舎を拝みたい。
隅から隅まで歩いて見たい。

s-IMG_3144.jpg

コミューターは真ん中の島ホームでして、
まずは向こうの1番線に渡りたい。

s-IMG_3146.jpg

しかし、見渡す限り跨線橋がない・・・
ホームの一番端にそれらしきものが。。。
というわけでえんやこらと歩きます。

s-IMG_3154.jpg

え!?
封鎖されてる???
渡れない???


s-IMG_3151.jpg

しょうがないので、一度出ましょうか。
ぐるっとどこかを回れば、駅舎正面にも行けるでしょう。






s-IMG_3158.jpg

あ・・・行けた。
左の柵がさきほどの柵ですね。

あぁ、そういうことか、と。
1番線は車内改札するKTMインターシティーだから改札無し、
2〜3番線は車内改札無いKTMコミューターだから改札有り、

中長距離列車は改札しないワールドスタンダード
私に混乱をもたらしました(笑
日本は全〜部改札するものね。

s-IMG_3161.jpg

戻って来る途中、もっと近くに跨線橋発見w
ここで改札出て、跨線橋渡ればよかったんですねw
改札内しか見てなかったですよ。。。

s-IMG_3163.jpg

1番ホームにも自動改札機は設置されてますが、
使用されてない模様。
なんで設置したんだ???

s-IMG_3164.jpg

s-IMG_3167.jpg

そして、中央駅でなくなった中央駅。
立派ですが閑散としています。

s-IMG_3169.jpg

雨でしたが外へ出る(キリッ

右の白いのが駅。
左の黒いのがKTM本社。

s-IMG_3173.jpg

近くの跨線橋から眺める。

鉄道ってのは不思議なもので、
歴史的な建物と近代的な車両も違和感なく見れますよね。
その逆も然り。

s-IMG_3178.jpg

KTM本社ビル。立派ですね。
その国を代表する組織の社屋、貫録があります。
日本も国鉄本社は当時こんな立派だったんでしたっけ?
今やJRのは単なる近代的なビルですが。

s-IMG_3183.jpg

道路を渡って、クアラルンプール中央駅。
イスラムな感じも入ってて素敵です。

しかし、狭い道路を挟んで中央駅と本社屋が向かい合う。
まともなロータリーもなく、ちょっと狭い。
中央駅機能が移転されてしまうのもしょうがない気がします。

s-IMG_3200.jpg

s-IMG_3203.jpg

裏に回ってみます。
裏口間満々で駐車場しかありませんが、
趣だけはあります。


さて、ホテルを探しましょう。
繁華街、ブキッ・ビンタンに向かいます。

s-IMG_3216.jpg

KLセントラル駅を出たKLモノレールが
近くを通ってますので、ちょいと歩きます。

s-IMG_3223.jpg

s-IMG_3224.jpg

繁華街やビジネス街を結んでいるモノレール、
利用客は一日中多いようで、
だいたいぎゅう詰めです。

s-IMG_3231.jpg

s-IMG_3233.jpg

賑やかな街のようで、まだ賑やかにするのかな?
あっちゃこっちゃで工事中でした。

s-IMG_3242.jpg

s-IMG_3239.jpg

地球の歩き方を頼りに何件か覗き、
中華街(アロー通り)の先にあるノヴァホテルに。
ま、普通のビジネスホテルです。
たしか170MR=5000円くらいだったので、
日本のビジネスホテルと変わりません。
地球の歩き方には“中級ホテル”と書かれています。
たしかに、こっちの人にとっては、
日本で15000円に泊まる感覚だから、安くはないですね。

s-IMG_3256.jpg

一休みしてから、夕飯食べに街を徘徊します。

s-IMG_3247.jpg

ニョニャ料理の麺料理はお気に入り(笑

s-IMG_3259.jpg

そして寿司(笑
「海宝丸」KLフェデラルホテル店。
こりゃぁ美味いなw
タイに来てからもっとも美味しい日本料理でした。

しかし、食べ過ぎでしたw

s-IMG_3252.jpg

明日はペトロナスタワーに上りたいなぁと思いつつ、
お休みなさいませ。
posted by DAIG☆ at 14:29| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アジアの車窓から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月08日

[マレーシア]マレー半島縦断往復編G 〜帰路へ 〔'14/4/13〜19〕


さ、折り返しです。
あっという間に旅の半分が終わっちゃいましたね。

s-IMG_3011.jpg

列車は8:30ウッドランズ発ですが、
時間が読めないので早めに、始発のMRTで向かいます。

s-IMG_3013.jpg

駅、ガラッガラw

s-IMG_3018.jpg

始発電車の時刻になると、チラホラ人が集まり始め、
それなりの乗客が。

s-IMG_3019.jpg

マルシリンに着くころ、7時ころでしたか、かなりの乗客数に。
完全に通勤電車です。
ビジネスの街、シンガポールです、ね。

マルシリン駅の売店で朝飯のパンを買って、
バスでウッドランズに向かいます。

s-IMG_3032.jpg

ちょいと早めに着きました。
ちょうど昨日乗ってきた列車が到着したところでした。
これがそのまま折り返すのかな??
と思ったら、一度引き上げていきました。
これは夜行列車で寝台車連結。
一方僕が乗るのは昼行列車で座席者のみ。
ちゃんと、違う編成が用意されるんですね。
ちゃんと“運用”があるのでした。

近くの中華系スーパーで、お菓子を買い足し、
余ったシンガポールドルをリンギットに戻します。

そして、出国手続きと、マレーシア行きはマレーシアの
入国手続きもここで済ませ、列車に乗り込みます。

s-IMG_3036.jpg

座席は固定式、後ろ半分は後ろ向きです。
運良く前向きに席になりました。

小奇麗に見えますが、かなり老朽化してます。

s-IMG_3037.jpg

だいたい、テーブルは壊れてるし、
僕の席の窓は二重窓の外側が割れ落ちてました・・・

最近、深夜特急のDVD見ましたが、
20年前の映像で同じ車両使ってましたよ。
古いわけだ。

閑話休題。
さぁ、コーズウェイを渡って、マレーシアに戻ります。



しかしまぁ、すごい渋滞ですね。
ただでさえ、シンガポール内車で溢れてるのに、まだ車で乗り込むのか!
人々の様子を見ていると、通勤の人が多いようですが。

ジョホールバル手前で左手に見えるのが
旧ジョホールバル駅舎。保存しているらしい。
ジョホールバルで降りてみたかったなぁ。また今度。

s-IMG_3041.jpg

ウッドランズ出るときはがら空きだった席も
ジョホールバルでほとんど埋まります。
中国系の客が多いですね。

s-IMG_3046.jpg

ここら辺は単線非電化&木枕木のローカル線区間。

s-IMG_3047.jpg

ジョホールバルの次の駅に操車場がありました。
なるほど、ここで列車を設えるんですね。

s-IMG_3055.jpg

ここら辺のホームは低いまま。
こういうのはこういうので残ってほしいですよね。
でも、いつの日かシンガポールまで電化されるのかな??

s-IMG_3053.jpg

s-IMG_3064.jpg

クアラルンプールまで7時間の旅ですが、
景色は延々と畑か牧場か原野です。。。

s-IMG_3065.jpg

s-IMG_3066.jpg

3時間ほどでグマスに着きますが、ここで突然複線電化(建設中)に。
近い将来、グマス〜KL〜パダンプサールまで電車特急が走るんでしょうか。
そこまで出来たら、タイの南線も近代化されないといけない気がしますが、
はてさてタイのことですからねw

s-IMG_3069.jpg

グマスからは東海岸線が分かれます。
非電化の単線が伸びていきます。そそられますねw
来年あたりそっち行ってみたいな。

s-IMG_3070.jpg

ここにも“おさがり”が。
東海岸線で運用されているのでしょうか。

s-IMG_3074.jpg

s-IMG_3079.jpg

セレンバンからは運用中の複線電化区間。
なんか日本の雰囲気にそっくり。
ディーゼル機関車+客車列車というのが不思議な感じ。

s-IMG_3087.jpg

そして、大都会クアラルンプールが見えてきます。

s-IMG_3094.jpg

近郊列車のKTMコミューター。

s-IMG_3095.jpg

空港連絡鉄道のKLIA(キリア)エクスプレス。

s-IMG_3098.jpg

そして、KLセントラル駅へ。
あっという間の7時間でしたね。
半分以上寝てましたがw



僕はここで降りますが、列車はまだ先へ。
パダンプサール行きですので、お見送り。

上に上がったころには改札閉まってまして、
テヘヘと頭をかきながら出してもらいましたw
posted by DAIG☆ at 01:18| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アジアの車窓から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。