2014年09月28日

[台湾]台湾新幹線に乗ろう!(2) 〜高雄散策 〔'14/8/9〜11〕


2日目。
午前中は高雄を少し散策して、
午後、高鉄で台北に向かいます。


s-IMG_4422.jpg

宿泊したホテル。
ビジネスホテルですが、3000元ちょいのところ、
季節外れだからですか、2300元にディスカウント。

s-IMG_4424.jpg

しかし本日の空模様はかなり濃い灰色です。
日本ではちょうど台風11号が直撃していたころ、
私はあとを追って北上したのですが、台湾もまだ荒れ気味でした。

s-IMG_4428.jpg

s-IMG_4432.jpg

MRT橘線で西子湾(正しい字出ません)に。
旗津半島に行ってみます。

s-IMG_4434.jpg

雨はなんとか耐えてます。

s-IMG_4441.jpg

s-IMG_4446.jpg

旗津フェリーで、高雄港を渡ります。
5分ほどで片道15元。

s-IMG_4452.jpg

高雄港と高雄市街。
軍艦に造船所に、港町高雄という感じです。

ちなみに、高雄の観光ガイドの映像が流れるんですが、
終わる前に対岸に到着しますw

s-IMG_4459.jpg

半島側に到着して、外海の海岸まで歩いて見ます。
魚屋さんがいっぱい。
朝10時前でまだほとんど準備中でした。
買えるころには、観光客目当てで賑わってました。

s-IMG_4463.jpg

そして海岸へ。
なかなか荒れています。
サーファーが少しいましたね。
絶好のサーフィン日和でしょうかw

で、

なんか違和感が。

s-IMG_4465.jpg

この船、座礁してません???
人気はまったくありませんでしたが。

その後、砲台跡と灯台に登ります。

s-IMG_4479.jpg

s-IMG_4497.jpg

s-IMG_4495.jpg

なかなか良い見晴らしです。
晴れていれば・・・

そしてここら辺から雨脚が強くなる・・・
傘持ってないんですが・・・

もう少し時間があるので、高雄85ビルに登ろうと思います。
あの、一番高いビルです。

MRTを乗り継いで向かいます。
そのまえに腹ごしらえ。

s-IMG_4517.jpg

何麺だったかわすれちゃいましたが、豚骨スープ麺。
博多ラーメンに勝るとも劣らず、美味しかったです。
なにせ安い!50元くらいだったと思います。

s-IMG_4518.jpg

で、登りましy・・・


登れませんでした。
観光ガイドにはデパートの奥にチケット売り場があって・・・
と書いてあるんですが、そのデパートが潰れてました。
どこを回っても展望台にたどり着けるところがない。。。


というわけで、諦めて、台北に向かうことにしましょう。

高鉄は高雄の校外、左営(正しい字出ません)から出ます。
そこまでは台鉄(国鉄)かMRTで行けるのですが、
MRTは地下ばっかりでつまらないので台鉄で行くことに。

s-IMG_4527.jpg

高雄車站でMRTを降ります。
台鉄高雄駅。

s-IMG_4532.jpg

事前情報で知ってましたが、
ホントに駅弁売ってる。
日本の駅弁みたいにやたら豪華じゃなくて、
コンビニ弁当って感じですが。

s-IMG_4530.jpg

新左営行きの普通列車で行きますが、
これ見てると、特急列車(自強)とかに乗りたくなっちゃいますね。。。
台湾にはまた来て国鉄で旅行しよう!と決意した瞬間でした。

s-IMG_4534.jpg

普通列車乗るので、近郊用の券売機で切符を。

s-IMG_4536.jpg

改札の雰囲気も、日本とそっくりです。

s-IMG_4539.jpg

ホームへ。
発車まで時間なくあまりのんびりできませんでした。
右に見えるのが普通列車。
なんか普通列車にしてはずいぶん立派です。
最初これでいいのか迷って、駅員さんに確認してしまいました。

左に見えるのが特急列車。

s-IMG_4542.jpg

室内も転換式クロスシートで
14系客車の普通列車みたいな感じですね。
ますますこれで延々旅したくなります。

s-IMG_4546.jpg

切符。
磁気券で自動改札です。

s-IMG_4548.jpg

高雄を発射して10分ほど。
左営⇒新左営の2駅です。
ちなみに台鉄新左営=高鉄&MRT左営。
高鉄の線路が見えてきます。
なかなか、新幹線の風格があるじゃないですか(笑
ま、新幹線そのものだから当たり前か。

s-IMG_4553.jpg

新左営で下車。
アジアのディーゼル機関車って箱型ばっかですね。
なんで日本は凸型が多いんだろう?

s-IMG_4557.jpg

新しい駅なので当たり前ですが、きれいで立派です。
改札を出て、

s-IMG_4558.jpg

高鉄乗り場へ向かいます。
いよいよ!



posted by DAIG☆ at 20:50| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アジアの車窓から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

[台湾]台湾新幹線に乗ろう!(1) 〜高雄へ 〔'14/8/9〜11〕


お盆休みの長期連休を利用して、台湾を旅行してきました。
お盆とか、タイは関係ないんですけどね、
会社工場の設備工事の関係で長期連休が必要なので、
年によって設定されます。

さて、今回のお目当ては「台湾新幹線」になります。
バンコクから高雄へ飛び、台北まで新幹線で移動、
台北から日本へ帰ります。

===

第1日目、高雄へ向かいます。
スワナブン18:35の飛行機なので、
午前中にゆっくり旅の準備。
昼飯を食べてから空港に向かいます。

IMG_4400.JPG

HISでチケット手配しまして、中華航空になります。
そんなわけで、帰りも台北経由になっちゃいました。

IMG_4401.JPG

タイ航空の747が。
JAL、ANAからは全機引退してしまいましたが、
海外ではまだまだ活躍中。
でも、早いうちにまた乗っておいたほうがいいかな?

IMG_4402.JPG

19:00、夕暮れのスワナブンを飛び立ちます。

IMG_4404.JPG

バンコク→高雄は3時間半。
時差1時間あるので、23時半の高雄着です。
もう眠いです・・・

港町の夜景がきれいですが、どうやら雨の様子。
台風が先行して日本に突撃中ですものね。

IMG_4408.JPG

感じだらけで、なんだかホッとします(笑
外国だと普通、すぐに英語に目が行くのですが、
ここでは英語より中国語に目が行きます。
英語見るより、中国語見る方が理解が早いですね。

IMG_4410.JPG

IMG_4411.JPG

地下鉄に乗って、中心街まで。
美麗島に向かうことにします。

宿まだ決めていないんですが、
歩き方によればここらへんで見つけられそう!

IMG_4412.JPG

IMG_4413.JPG

そして地下鉄、MRTと呼ばれています。
各国MRT、みんな同じですね。
そりゃまそうか、みんなシーメンスだし。

IMG_4415.JPG

なんかこう、街の匂いがとても落ち着きます。

IMG_4416.JPG

なんかね、ほとんど日本と一緒です。
右側通行か左側通行か、それくらいです。

IMG_4419.JPG

ホテル決めてから、コンビニに。
セブンイレブンでしたが、
ここでもまたホッとします。
ラインナップがほとんど日本と一緒です。

タイのコンビニエンスストアは日本人にとっては
あんまりコンビニエンスじゃないんですよねw

明日は、高雄をちょこっと散策して
新幹線で台北へ向かいます。

posted by DAIG☆ at 21:27| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アジアの車窓から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

[カンボジア]アンコール見物記D 〜タイに帰る 〔'14/7/11〜13〕


3日目。
ただただ、タイに帰ります。
朝7時に起きて、宿のマスターに
バスで帰りたいんですけど、と。
予約は?
してないですよ・・・

マスター慌てて、トゥクトゥクを仕立ててくれます。
8時発らしく、時間ないよ!と。
あぶねーw

s-IMG_4313.jpg

で、宿のトゥクトゥクに旅行会社まで連れて行ってもらい、
チケットを購入。
そこでバスを待つのかと思ったら、
また別のトゥクトゥクに乗せられて別の旅行会社のところへ。

s-IMG_4311.jpg

なるほど、いろいろなところから
人をかき集めて、1台のバスを仕立てるんですね。

s-IMG_4312.jpg

余談ですが、バス停(ではないですが)の前、
街中というのにこんなデコボコ道ですよ。

で、とっくに8時過ぎてるんですが何も起こらずw
ここで不安になってくるのは日本人の性なのでしょうかw
でもま、そんなもんなんでしょう。
誰も、何も言わず、ただ待ちます。

で、8時半ごろ、ぞろぞろと皆さんが移動を始める。

s-IMG_4316.jpg

バスがこの前に着いてくれるんじゃないんですね。
ま、角を曲がってすぐそこでしたけど、
どこぞのホテルの前にバスが待っていました。

ちなみに車両は韓国は現代でした。
というか、この国のバスのほとんどが現代のようです。
アジアに中古で出回っている左ハンドルというと、
現代しかないんでしょうね。
そのうち中国製が増えるんでしょうけれど。

s-IMG_4318.jpg

満席です。

s-IMG_4320.jpg

なんかあぶれている人がいます。。。
10分くらい待たされたところで、
後ろの方に案内された模様。
もう1台設えたようです。

s-IMG_4336.jpg

で、結局出発は9時頃。
車窓はまた延々と平原です。
寝ますw

s-IMG_4339.jpg

ポイペトまでバスだと2時間ほど。
速く、安く、時間が読めます!
バス、ステキ!
本数が少ないですけどね。
今回乗ったのは8ドルだったかな。

で、途中1時間ほどのところで、休憩があります。
隣に着いたバンに見覚えのある顔が乗ってます。
出発の時にあぶれていた面々。
こういうバンはほとんどメルセデスでした。
タイだとハイエース(コミューター)ですけどね。

s-IMG_4332.jpg

沿線に見える民家。
もちろん昔ながらの高床の木造も多いですが、
コンクリの近代的な家も増えているよう。
急速に近代化してる国の一つですね。

s-IMG_4343.jpg

で、12時前にポイペトに到着。
アランヤプラテート13:55の列車なので、
地味に時間がありません。。。

s-IMG_4344.jpg

右下のプレハブが出国のパスポートコントロール。

s-IMG_4345.jpg

なかなか混雑しています。
不安が募りますw

s-IMG_4350.jpg

出国を済ませて、いそいそと国境の橋を渡ります。
この橋で左右通行を切り替えます。
切り替えるってどんなシステムになってるのかと思ったら、
なんにもありませんでした
阿吽の呼吸で右から左へ、左から右へ移るだけ。

s-IMG_4355.jpg

で、タイ側へ。
入国の前に人だかりが。
カンボジア→タイへのビザ発給所でしょうか?
すごい人が待ってます。
なんとなくいろいろなことが想像されますね。

で、外国人の私は関係ないので、
さっさと外国人用の入国審査へ。
しかしこれがまたすごい混雑。。。
抜けるのに1時間以上かかりました。

s-IMG_4357.jpg

抜けたらもう13:50頃。
ん〜、ギリギリですね。
まぁ乗り遅れたらバスで帰ればいいんですけど。
急いでトゥクトゥク拾って駅へ。

s-IMG_4360.jpg

出発直前でした。
ただ、座席もほとんど埋まってます。
最後尾の車両が比較的開いていたので陣取ります。

s-IMG_4364.jpg

アランヤプラテート駅からポイペト方面を見ると、
真新しい線路が作られている雰囲気が。
国境への国道沿いの線路も新しく作られてましたね。

カンボジアへの鉄道ルートの再建が進んでいるのでしょう。
カンボジア内でもまずは貨物輸送を鉄道でという話をよく聞きます。

しかし、国境はどこで超えるんでしょうね。
グーグルで見る限り、線路通す隙はありませんが・・・

s-IMG_4368.jpg

出発してしばらく、いくつもヤードが用意されていて、
枕木、砂利、線路が山積みになっています。

s-IMG_4372.jpg

s-IMG_4370.jpg

だんだん雲行きが怪しくなります。
でも、風が冷たくなって気持ちよくなります。

s-IMG_4374.jpg

途中、カビンブリでたくさん乗ってきて

s-IMG_4377.jpg

座り切れない状態に。

s-IMG_4381.jpg

いよいよ雨、といってもスコールですよ。
かなり強い雨が断続的に降り続きます。

s-IMG_4394.jpg

雨の中、チャチュンサオに到着です。
時刻表だと4時間くらいなんですが、
本日は6時間かかりましたよ。
日も落ちて、もうすぐ真っ暗です。

s-IMG_4399.jpg

列車はさらに3時間ほどかけてバンコクへ。
私はここで下車し、車で2時間ほど帰ります。
シェムリアップから距離にして600kmほどだと思うんですが、
丸1日かかりました。

===

やっと書き終わった。。。
夏の盆休みは台湾へ行ったので、
それもまた書きますね。
いつになることかw

さて、今度はどこに行こう。
あまり時間もないのですが。
posted by DAIG☆ at 15:35| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アジアの車窓から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。