2014年10月11日

[東京⇔名古屋]ルートその3・@(長野新幹線)〔'14/8/12〕


台湾から日本に到着した翌日には、
実家のある千葉から目的地(遊びに行く先)名古屋に向かいます。
親には一目会えばよいでしょうw

前の日記でも書きましたけど、東海道新幹線は飽きたので、
よほど急ぐ時しか使いませんw
前回に中央線の通し乗車を済ませたので、
今回はルートを少し北にシフトさせました。

朝少しゆっくり、8時過ぎに東京駅に向かいます。

s-IMG_4718.jpg

関東郊外のこの谷津の風景、好きです。
日本に帰ってきたと実感するひと場面です。

s-IMG_4721.jpg

実家から東京に出るのもずいぶん楽というか、早くなりました。
品川まで1本、1時間かからず。
ちょいと前までは、各駅停車でずいぶん時間かかったものですが。

遠回りしてでも品川に来たのには理由がありまして。

s-IMG_4723.jpg

エキナカの立ち食い寿司屋がお気に入りなのです。
気軽にちょちょいと美味しい寿司が食べられます。

s-IMG_4730.jpg

東京駅への移動はなんとなく京浜東北線。
山手線でももちろんアライコダイです。
快速運転といっても数分早く着くだけですし、
空いているわけでもないですし。

s-IMG_4732.jpg

そして東京駅。
お盆前でさすがに混雑しています。
新幹線の切符も、なかなか売切れてますよ・・・

切符買って、弁当買って。
しかしまだ、列車まで30分ほど時間があります。
皆さんはどうして時間を潰しますか?
土産物でも見ますか?喫茶店行きますか?
でも、このブログ見にいらっしゃる方なら、
私と変わりませんかね?w

s-IMG_4733.jpg

一目散にホームに上がります!

ちょうど“はやぶさ・こまち”が入線していました。
先頭と、特に連結部に相変わらずの人だかり。

新幹線ホーム、特にJR東日本のとこは、ホント飽きないですよね。
いったい何種類の車両が出入りするのでしょう。
この日は最繁忙期ということもあり、2面4線にほぼ常に列車が入線し、
ひっきりなしに到着出発していきます。

s-IMG_4755.jpg

カメラ小僧のみならず、
最近はカメラガールもいっぱいいますね。

s-IMG_4738.jpg

E4系ももうすぐさよならでしたっけ。

s-IMG_4774.jpg

今や新幹線の名物?
掃除のおじちゃんおばちゃんです。
行動一つ一つが台湾よりも丁寧です(笑

s-IMG_4760.jpg

さて、私の乗る列車がやってきました。
本当はもうすぐなくなっちゃうであろうE2系に乗りたかったのですが、
すでにほとんどがE7系になっちゃってるんですね。
時間的にE7系になってしまいました。

s-IMG_4765.jpg

今、一番の人気車両のようで。

s-IMG_4781.jpg

そして、空いてた指定席は、グランクラスだけでした・・・
まぁ、ものは試しにということで。

s-IMG_4794.jpg

グリーン車方向から入ると、こんな入口。これが表玄関かな?
ちなみに先頭方向から入ると何もありません。こっちは裏口っぽい。

s-IMG_4783.jpg

何も言うことはありません。
一般的に言えば、静かで、良い乗り心地です。
席というより、ほとんど個室ですね。

が、私的には、
静かすぎるし、乗り心地良すぎですw
列車の鼓動も、鉄道の空気も感じられない。
万人の旅の交点、それが鉄道と思うのですが、
グランクラス乗っちゃうと、交わりませんね。
ま、普通車乗ったからって無理やり交流を持つわけではないですが、
ただ空間を共有するだけで、そういう雰囲気になりませんか?
ま、嫌なこともたまには起きますが、それもまた旅。

s-IMG_4792.jpg

ちなみに、お隣のグリーン車。
こっちで十分ですねw

s-IMG_4787.jpg

さて、東京を出発し、
延々住宅街〜畑の中を進むのはいつもの光景。

s-IMG_4796.jpg

赤城山。

s-IMG_4802.jpg

榛名山かな?
しかしずっとどんよりの曇り。
列車名の浅間山はまったく見えませんでした。

s-IMG_4811.jpg

そして東京から2時間足らずで長野に。
早いですね。=物足りませんねw

s-IMG_4820.jpg

そしてもうすぐ、鉄路はこの先へ。

s-IMG_4821.jpg

今回の旅はむしろ、ここからが楽しみです。


posted by DAIG☆ at 12:06| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の車窓から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

[台湾]台湾新幹線に乗ろう!(5) 〜桃園国際空港〔'14/8/9〜11〕


桃と書いて「タオ」と読む。
ドラゴンボール世代にはしっくりきますねw
桃白白でタオパイパイ。

3日目は桃園から成田に飛ぶだけです。
朝一で台北101に登ろうかと思いましたが、
まったく起きられませんでしたw

14時くらいの飛行機です。
バスで行くか高鉄で行くかと迷いましたが、
時間を計算しやすい高鉄に。
9時くらいにはホテルを出て10時頃の列車に乗ります。

s-IMG_4640.jpg

と、ぐだぐだしてる間に次の列車は11時近くに・・・
ヤバイヤバイw

s-IMG_4642.jpg

それにしても、電光掲示にしろ、看板にしろ、
日本と同じ時刻表。

何度日本と同じというセリフを使いましたかねw
まだまだ使いますよw

s-IMG_4646.jpg

s-IMG_4647.jpg

ちょっと時間ができてしまったので、台北駅を散策。
外には昔のディーゼルと汽車が保存されてました。

s-IMG_4643.jpg

小学生でしょうか、中学生でしょうか。
弓系の台湾の民族楽器でしょうか、演奏会が。
エキコン、ですね。

s-IMG_4644.jpg

そして、こんなお店が。
台鉄グッズ満載。
ワクワクしちゃいます^^

s-IMG_4645.jpg

鉄道模型も。
台湾製っぽいですね。
むっちゃ欲しかったけど、ここは我慢w

今はむしろタイ国鉄の模型を手にしたいのですが、
タイではぜんぜん作っていないようで。
完成度低くていいから誰か販売してくれないかなぁ。
ベースにして改修しますので。
ゼロからスクラッチするのはしんどい・・・

閑話休題。

時間も迫り、ホームへ行きましょう。

s-IMG_4653.jpg

狭いせいか混雑しているように感じます。
でも乗ってみると案外空席があるんですよね。
経営大丈夫かなぁ?とか思ってしまいます。

s-IMG_4657.jpg

日本と同じw

s-IMG_4662.jpg

向こうに在来線ホームが見えます。

s-IMG_4660.jpg

在来線の普通列車かな?が発車していきます。
いつか、在来線で台湾を一周しようそうしよう。



英文は見覚えのある文章。
英語の放送は聞き覚えのある声と文章。
あ、でも放送時のメロディはなかったな。

s-IMG_4679.jpg

台北から20分ほどで桃園に到着です。
どっと降りますが、どっと乗り込みます。
みんなスーツケース抱えてます。



これまた聞き覚えのある音を響かせて去りゆくT700。

s-IMG_4684.jpg

ホームを地下に埋めて、改札やチェックインカウンター、
バスターミナルが地平階にあります。
フロアは見るからに空港利用者で溢れてます。

s-IMG_4685.jpg

ってか、空港利用者しかいないんでしょうね。
周りは何にもありませんし。
今後、この新駅を中心に新市街ができるのでしょう。
桃園市中心街行きバスもありますが、あまり乗客いない模様。

s-IMG_4694.jpg

それに対して、空港行きは長蛇の列。

s-IMG_4700.jpg

ま、5〜10分おきに出てるので、
そんなに待たされることもありませんが。

s-IMG_4689.jpg

建設中と思しき、新交通システム。
でも、この上まで登るかと思うと、
バスのほうが便利なような・・・

s-IMG_4712.jpg

そして、なんだかんだで、
ギリギリの2時間前チェックインになってしまいました。
空港ではあまりゆっくりする時間もなく。。。

s-IMG_4713.jpg

成田行きはB747。
タイ赴任中にもうちょっと乗れる機会あるかな?


こんな感じで、台湾鉄道の下見の旅は終わりですw
次は絶対在来線、台鉄!
やっぱり新幹線は旅を楽しむ間もなく着いちゃいますものね。
物足りないのです。日本でも同じですが。
一度乗車したら、最低5時間は乗り続けたいところです(笑

posted by DAIG☆ at 00:54| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アジアの車窓から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

[台湾]台湾新幹線に乗ろう!(4) 〜台北〔'14/8/9〜11〕


夕飯がてら、台北の繁華街を散歩です。

s-IMG_4620.jpg

ホテルを出てすぐに餃子屋が。
とりあえずパクリw

s-IMG_4623.jpg

s-IMG_4621.jpg

雑居ビルの立ち並ぶ街。
日本のどこの都市でも見られる光景です。

s-IMG_4625.jpg

歩いて地下鉄の西門(シーメン)駅付近。
独立派のデモ行進。
どこの国も、いろいろな事情を抱えていますね。
という実感がわく一コマ。

s-IMG_4627.jpg

今、台湾出身の選手って、陽くらいしかいませんでしたっけ??

s-IMG_4629.jpg

西門の周りをうろうろ。
雑居ビル、若者向け?のアパレル系ショップ、飲食、、、
池袋か歌舞伎町か渋谷か道頓堀か、そんな雰囲気。

s-IMG_4630.jpg

路地に入ると、日本にはない、
独特の活気があったりもします。

s-IMG_4631.jpg

ランボルギーニが止まってたりもします。
アジアのどこに行ってもランボ見ますね。
フェラーリじゃなくてランボなんですよね。
なんでだろ?

s-IMG_4632.jpg

こんなのも。

s-IMG_4634.jpg

s-IMG_4636.jpg

s-IMG_4638.jpg

歩き疲れて、帰りはMRTで。
腹は買い食いで満たされましたw
ラベル:台北 MRT 台湾
posted by DAIG☆ at 22:23| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アジアの車窓から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[台湾]台湾新幹線に乗ろう!(3) 〜台湾高速鉄道〔'14/8/9〜11〕


日本ではもっぱら台湾新幹線と呼んでいますが、
台湾での正式名称は「台湾高速鉄道」、通称「高鉄」です。

ちなみに国鉄は「台湾鉄道」、通称「台鉄」。

 ※もうちょっと言えば、「台」も「湾」も「鉄」も
  日本で言うところの旧字体が正式のようですが。

台鉄新左営で降りて、高鉄左営へ。

s-IMG_4559.jpg

s-IMG_4563.jpg

飛行場みたいな大きさですね。
まずはチケットを購入しますが、基本窓口です。

s-IMG_4568.jpg

途中、台中、板橋のみ停車の速達タイプ。
台北まで1時間半です。
各駅タイプだと2時間くらいだったかな。
1630元(NT$)なので5000円くらいです。

30分ほど時間あったので、駅構内をぶらついたり、
お土産買ったりしてて時間つぶします。
ほとんど写真残してませんでした。。。

発車の10分ほど前に乗車です。
改札はずっとしてますが、ホーム降りても暇そうだったので(笑

s-IMG_4572.jpg

日本と変わりませんね。
ひらがなカタカナがないだけ。

s-IMG_4573.jpg

日本と変わりませんね。
車体の色が違うだけ。

自由席車の前には座席確保のため並ぶ列が。

s-IMG_4580.jpg

日本と変わりませんね。
座席の色が違うだけ。

s-IMG_4581.jpg

日本と変わりませんね。
編成内容が違うだけ。

s-IMG_4582.jpg

日本と変わりませんね。
車内誌まであるとは。

s-IMG_4574.jpg

デザインこそ違いますが、雰囲気は一緒。

s-IMG_4577.jpg

発車が近づくと続々と乗り込みます。

でも、私の乗った指定席車はガラガラです。
自由席でもよかったですね。

s-IMG_4585.jpg

そして発車。
あまりこれと言った車窓はありません。
都市、住宅街、郊外、農耕地帯、山、の繰り返し。

ずっとスラブ軌道でしたね。たしか。
乗り心地は普通。でも新幹線よりは揺れるかな。
700系そのまんまのはずなんですけどね。
やはり日本の線路・車両の保守技術が天下一品てことでしょうか。

s-IMG_4591.jpg

あえて一つ日本の車窓との違いを挙げるならば、
日本は田んぼが延々続きますが、
台湾はサトウキビ畑が延々続きます。南国!

s-IMG_4594.jpg

30分ほどで台中へ。
全列車停車するのですが、追越し線があります。
将来、高雄まで乗り入れたあたりで
台北-高雄ノンストップを設定するのでしょうか。

s-IMG_4597.jpg

そしてここ台中でどっと人が乗ってきます。
着席率ほぼ100%に。

そしてさらに1時間ほどで台北に。
「さぁもうすぐ終点台北ですねー」みたいな写真を撮ろうと思いましたが、
台北市内に近づくと地下に入っちゃうんですよね・・・

s-IMG_4609.jpg

そんなわけで、味気なく台北に到着です。
しかし狭い!2面4線ですがギッシリ。
在来の台北駅、しかも地下駅に押し込めるとこうなる、と。
東京駅はよくあれだけのホームスペースを確保して押し込んだものです。

s-IMG_4612.jpg

コンコースに上がると、コインロッカーが。
日本ほどは充実してませんが、
けっこうあちらこちらにあって便利です。

s-IMG_4611.jpg

地上階に在来線の切符売場と専門店街。
地下1階コンコースに改札があって、
地下2階がホームです。

s-IMG_4616.jpg

1階中央は切符売り場と吹き抜けの待合広場。
席はなく、みな地べたに座り込んでます。

s-IMG_4619.jpg

外から見るとかなり大きな建物で、
首都の中央駅の風格。


16:00頃には駅近くのYMCAにホテルが取れました。
夕飯がてら台北市街を散策することにしましょうか。

つづく。
posted by DAIG☆ at 18:18| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アジアの車窓から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。