2015年04月28日

[タイ]マレー半島周遊編@ 〜出発 〔'15/4/11〜18〕


今週末、3連休でして、また出かけてこようかと思ってます。
5月末にも連休あるので、そこでも。
タイでの任期も近づいてるので、足りないとこどんどん行こう!
そんなことしてると、どんどん書かないと、ネタが溜まる一方ですね。

チケット取りましたよ日記にある通り、
ソンクランの1週間の連休を利用して、また国外へ。
1週間あるので、長距離をブラブラできます。
ベトナム行きたいとか台湾行きたいとかあるのですが、
マレーシアはもう1回行きたかったのと、
マレー鉄道を乗り潰したくて、今年もマレーシアへ。

行き:バンコク→スンガイコーロク
帰り:バタワース→バンコク
のチケットを取ってあるので、
東海岸からグルッと回ってマラッカ、ペナン島、
と行く予定・・・でした
ま、予定通りにいかないのが旅ってものです(笑


s-IMG_6158.jpg

さて、例によってシラチャのバスターミナルから出発です。
さすがソンクラン、なかなか混んでますね。
バンコク経由、バスを乗り継いで帰省するのでしょうか。
バンコクに遊びに行くのでしょうか。

s-IMG_6161.jpg

オンヌッでBTSに、アソックでMRTに乗り継ぎ、
昨年みたいにソンクランに巻き込まれることなく、
スムーズにフアランポン駅へ。

s-IMG_6167.jpg

フアランポンもソンクランverです。

s-IMG_6198.jpg

仏様の自分の体の調子悪いところに水掛けると直る、とか、
仏様もお地蔵さまも、世界どこでも似たり寄ったりですね。

s-IMG_6172.jpg

発車時刻の1時間ほど前に着いてますが、もう入線してました。
スンガイコーロク行き特急37列車です。

ホームにもブースができてますね。
王室と鉄道の記録、みたいなブースでした。

s-IMG_6174.jpg

そして、一仕事(笑
今週末と来月のチケットを。
ノンカーイ往復とサワンカロック経由チェンマイ往復です。
両方とも3連休でのとんぼ返りの旅ですので、
行き先でのんびりする時間などありません。
ホントにこのチケットでいいの?
アンタそこに行って何するの?大丈夫?

3回くらい確認されました(笑

s-IMG_6191.jpg

トイレが新調されてましたよ。
年末は工事中でしたものね。
このままキレイに使い続けてくださいね。
まだ準備が整ってないからかな?タダでした。
タイで公衆便所は大体3〜5バーツの有料です。
マレーシアもそうですね。50セン(=0.5リンギット≒5バーツ)。

閑話休題。
列車に話を戻しましょう。

s-IMG_6182.jpg

乗客が乗り込み、食材や荷物やシーツ類が積み込まれ、
準備が進みます。

s-IMG_6195.jpg

一方、反対のホームでは、30分ほど前に発車する
バタワース行特急35列車が修理中w

もう、発車時刻迫ってますが、まったく急ぐ様子無しw
しばらくすると満足そうな顔して片付けが始まりますw
「ほーら、直った直った!どうだ!」って感じのドヤ顔ですw
すでに出発時間過ぎてます

s-IMG_6197.jpg

10分ほど遅れて出発していきました。
ま、この程度なら、日本人的には遅れですが、
タイ人的には迅速な修理が間に合って時間通りに発車できました、ですね。

s-IMG_6205.jpg

そして、こちらの列車は本当に定刻で発車。
最後尾1等車ですので、後方展望をしばらく楽しみます。

※2等車が取れなかったので、1等車です。
 ラスト1枚のチケットでした。
 当日キャンセルもなかった模様で、完売でした。

そして、しばらく車内でのんびりします。
何度も見た車窓ですし、上段なので窓に張り付けないし、
本読んだり、スマホいじったり、
同室のおっちゃんの話聞いたり、ゆっくり過ごします。

しかし、よくしゃべるおっちゃんでした。
女性が同室ではないかと奥さんに疑われているようでw
私のことを電話で紹介してましたw

お「タイ人女性はどうだ?」
私「かわいいけど、日本人のほうがいいな」
お「そうだよなぁ、女性は日本人がいい!」
お「タイ人は文句ばっかりだけど、日本人の奥さんは従順だろ?!」
私「いやいや、日本人も一緒ですよ・・・(きっと)」
お「そんなことない、日本人女性は素晴らしい」
私「・・・」

ちなみに、英語です。
こういう人生勝ち組のおっちゃんはだいたい英語ペラペラです。

s-IMG_6211.jpg

さてさて、そんなで2時間ほどで複線区間の終点、
ナコンパトムへ到着・・・なんかおかしい。
入線前にやたらと停車したかと思ったら、
普段入らないホームに入線。

s-IMG_6212.jpg

ここから先単線なので、右側通行は関係ありません。
列車交換でもない限り、左側の本線に入線します。
交換するにしても優等列車は本線に入ります。
だのに・・・なぜ側線に???


つづく。
次回、衝撃(想定の範囲内)のハプニングが。


↓↓ナコンパトムはココ↓↓




posted by DAIG☆ at 01:30| バンコク ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アジアの車窓から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

BTSとBRT


バンコク・マス・トランジット・システム
バス・ラピッド・トランジット

ですね。

日付変わって今日からソンクラン休暇ですが、
そのチケットを買った後でのお話。
ソンクランの旅の前に、記事片付いた!(笑

午後、時間余ったし、買い物だけじゃもったいないので、
思い立って、バンコク都内のまだ乗ってなかった路線に乗りに。

一つはBTSのシーロム線のウォンウェンヤイから先。
そしてBRT。

s-IMG_0575.jpg

まずはBTSですが、チャオプラヤ渡るともうガラガラ。
旧市街地ですが、今ではどちらかというと郊外。
日曜昼の郊外はそりゃぁガラガラですね。

s-IMG_0577.jpg

終点のバンワ。
先に高架上の車庫があるみたいですが、
その手前で列車は折り返しです。

そういえば、前は変則的な運転形態で、
ウォンウェンヤイまで複線、その先単線ピストンしてましたが、
今は普通の複線で全通してます。

s-IMG_0576.jpg

たしか、日本事業のBTSの追加路線だったかと。
絶賛工事中。完成はいつになるのでしょうね(笑

s-IMG_0584.jpg

そこから2駅戻ります。
タラートプルで下車、BRTへ乗り換えです。
写真の左下、濃い緑がBTSシーロム線、オレンジがBRT。

s-IMG_0585.jpg

しかし、BRTはあっち、の看板が一切ありません・・・

s-IMG_0586.jpg

周辺図でやっと見つけます。

s-IMG_0587.jpg

高架の下にひっそりと。

s-IMG_0590.jpg

ホームからバスに乗るって変な感じですね。

s-IMG_0592.jpg

切符を買って改札通ってバスに乗るって変な感じですね。

s-IMG_0594.jpg

切符を買ってしまってから気づきました。
BTSとカード共通なんですね・・・

s-IMG_0595.jpg

s-IMG_0597.jpg

やっぱり不思議な光景ですわ。

s-IMG_0605.jpg

乗ってしまえば、普通の路線バス。

s-IMG_0616.jpg

前方は運転室ときっちり仕切られているので、
電車みたいな雰囲気。

ここ、BRT専用レーンなんですけどね、
なぜか前方に車がいますね。。。

s-IMG_0617.jpg

これ、BRTレーンをすり抜けるのは反則でしょwww
そりゃ早いでしょうけど。
ま、だいたい問答無用で駆け抜ける車いっぱい。
名古屋と一緒w

s-IMG_0620.jpg

30分ほどで終点。
ぐるっと回ってBTSシーロム線のチョンノンシーに接続です。

s-IMG_0631.jpg

s-IMG_0630.jpg

ちょっと歩きますね。
微妙に不便(笑

s-IMG_0632.jpg

チョンノンシー駅に着くと、ちょうど18:00。
突然目の前で人が止まったのでびっくりしました。
だって、国歌、音小さくて全然聞こえないんですもの。

そんな休日でした。


さ、明日からマレーシアへ向けて出発です。

posted by DAIG☆ at 02:23| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | タイの車窓から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月10日

[HND→BKK] 初羽田国際線 〔'15/1/3〕


今4月。
やっとブログの中身が年を越します(笑
明けましておめでとうございますwww

タイへ戻ります。

最近の日本-タイの飛行機は中々取れなくてですね、
でも、東京はまだマシです。
ただでさえ成田の本数が多めな上に、羽田もあります。
で、なんとか1/3の羽田発が取れました。
1/2とかじゃぁ、あまりに新年が慌ただしいですものね。

s-IMG_6087.jpg

見慣れた国内ターミナルですが、
この角度は新鮮ですね。

s-IMG_6089.jpg

そしてまだタイ航空では残ってるB747。
さすがにもう、古さを感じますね。

s-IMG_6097.jpg

搭乗ゲートの前から。

さすが1月の東京。
超快晴晴れ

都心と富士山。
絵になります。

s-IMG_6132.jpg

タキシング中のスカイツリー、からの・・・

s-IMG_6137.jpg

離陸してまた富士山。


日本のステキな景色にお別れし、
またタイで汗を流す日々。

posted by DAIG☆ at 00:28| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月09日

[東京⇔名古屋]ルートその4:ほくほく線阿房列車B〜とき〔'14/12/30〕


上越新幹線に乗り換えですが、1本スキップ。
自由席なので、乗る列車も自由ですね。
改札の外に出て、少しブラブラ。

s-IMG_6004.jpg

s-IMG_6006.jpg

懐かしいですね。
もう30年近く前になりますね。
小学校に入るかどうかの頃かな、
よく親に連れられてスキーに来てました。
ぜんぜん変わりませんね。

s-IMG_6007.jpg

コンコースはだいぶ変わってるようです。
出店、お土産店がたくさん。

こういうお餅系は日本に帰ってきたこと実感します。
小腹も空いてるし、ちょうどいいです。
野沢菜に草餅に、実家へのお土産買いこんでから
ホームへ上がります。

s-IMG_6010.jpg

結構乗客いますね。
明らかにスキー帰りのファミリーです。
始発じゃないし、さて座れるでしょうか。

s-IMG_6017.jpg

E4系MAXときが入線します。
E4系に乗る機会も、ひょっとしたら最後になっちゃうかも?

s-IMG_6023.jpg

そういえば1階席って乗ったことなかったですね。
上は席も確保しにくそうだし、1階に乗ってみることに。
結構混んでます。なんとか窓際に座れました。

s-IMG_6027.jpg

すぐにトンネルを抜けて、雪国脱出です。
すっかり関東地方の空気。

それにしても、1階からの眺めは独特ですね。
走行中は基本的に空しか見えません。
どうやら北陸新幹線が合流。高崎ですね。

s-IMG_6034.jpg

下から眺める新幹線て、けっこうカッコいい。

s-IMG_6044.jpg

夏は撮っちゃいけない写真ですね(笑

下からアングルが面白くて、いろいろ撮ってますw

s-IMG_6059.jpg

E2。

s-IMG_6049.jpg

E4。

s-IMG_6053.jpg

E5。

s-IMG_6052.jpg

E6。

s-IMG_6054.jpg

E7。

模様と化してます。

そんなことしてる間に、見覚えのある上空の景色が。

s-IMG_6048.jpg

戸田の辺りかな?
埼玉っぽい雰囲気w

s-IMG_6060.jpg

飛鳥山ですね。

s-IMG_6061.jpg

そして田端。

s-IMG_6063.jpg

高度を下げて、日暮里で地下に。

s-IMG_6066.jpg

上野で下車。
列車は東京へ。

実家へ便の関係で上野で降りました。

ポチポチと上野で降りる人いますね。
でも、地下4階はやっぱり面倒くさいw

s-IMG_6068.jpg

碑が語る古き良き上野駅。

s-IMG_6069.jpg

ほとんど長距離列車なくなっちゃいましたね。
ひたちも今や品川発着に。

s-IMG_6073.jpg

天井を見上げれば面影はありますが、
ここから北国に旅立つ、なんて感傷に浸ってると
人波に弾き飛ばされそうです・・・

s-IMG_6077.jpg

銀座線で浅草に。

s-IMG_6083.jpg

千葉に向かいます。


おわり。
posted by DAIG☆ at 01:32| バンコク ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日本の車窓から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月07日

[東京⇔名古屋]ルートその4:ほくほく線阿房列車A〜はくたか〔'14/12/30〕


さて、「はくたか」に乗り換えです。

「はくたか」は「しらさぎ」の到着した同じホームの
向い側から発車のよう。
そこでまた、少し焦る!w

s-IMG_5892.jpg

乗り換え時間30分もなかったと思います。
自由席にはすでに行列が!

し か も

(明らかに)鉄ちゃん(に見える人)が多い!
やばい、座りたい席が被る!(笑

s-IMG_5894.jpg

すぐに入線してきます。
オールJR西日本681でした。

s-IMG_5899.jpg

到着してからドアが開くまで、
この時間がじれったいwww

s-IMG_5907.jpg

それでも、さほど苦労することなく、
お目当ての席を確保。
すぐに発車です。
新幹線高架を右に見ながら、富山に向かいます。

s-IMG_5908.jpg

さすが金沢。
しばらくは住宅街を進みます。
この郊外に、県の重要文化財の
後輩の実家があったなぁ、とか思いつつ。

s-IMG_5911.jpg

すぐに倶利伽羅峠。
また雪景色です。

s-IMG_5912.jpg

昼前の発車なので、すぐにお腹が減ります。
金沢で、列が刻々と伸びる中、
速攻で買っておいたお弁当 (笑
北陸に来ると、押し寿司がたべたくなりますね^^

s-IMG_5913.jpg

富山ですね。
少しだけ乗客の乗り降りがあります。
金沢でほぼ満席で出発しましたが、富山で完全に満席。

s-IMG_5918.jpg

富山を過ぎると右手には北アルプスが。
曇っていて上の方は見えませんが、
それでも壮大な景色です。

s-IMG_5922.jpg

左手には灰色の日本海が近づいてきます。

s-IMG_5925.jpg

魚津で富山地鉄見かけました。
乗ってみたいですね。
レッドアローが走ってるんですよね。
東京は練馬生まれの私には懐かしい。

s-IMG_5930.jpg

入善、泊のあたりですね。
そして右から北アルプスが高度を下げ、
ぐんぐん近づいてきます。
線路はどんどん海へ追いやられていく感じ。

s-IMG_5936.jpg

完全に海際まで。
もうこれ以上いけませんが右は見上げる断崖絶壁。

s-IMG_5944.jpg

市振過ぎて、親不知トンネル抜けると、
ハイライトでしょうかね。
線路は変わらず海際ですが、
北陸道は海の上へ追いやられております。

s-IMG_5954.jpg

この辺りは新幹線もかなり海の近く走るんですね。
長野から延々と北アルプスを迂回してますね。
ドーンと北アルプスの下をトンネルで貫いて、
一気に富山に繋げればよかったのに。
政治の香ですね(笑

s-IMG_5963.jpg

糸魚川を通過し、直江津を出て信越本線を少し走ると、
いよいよ北越急行ほくほく線へ。

s-IMG_5970.jpg

線形が直線になり、揺れもなくなり、スピードが上がります。
在来線規格で160km出るとさすがに速いなぁと思いますね。
そしてマレーシアの156kmよりわずかに速いだけですが、
安心感が全然違います(笑


しかし、トンネルでの気圧変化がしんどい。
トンネル入るたびに、出るたびに、
耳奥がツーンとして耳抜きです。
はくたかは所詮在来線。
新幹線て、やっぱりすごいんですね^^

s-IMG_5975.jpg

雪もまただんだん深くなり、十日町ではすっかり雪国。
でも、思ったより積もってないですね?
十日町って日本で一番雪深いエリアじゃありませんでしたっけ。

s-IMG_5977.jpg

s-IMG_5986.jpg

六日町から上越線に合流し、さらに雪深く。

s-IMG_5996.jpg

谷が迫ってきて、右も左もスキー場になってくると、
もうすぐ終着、越後湯沢です。

s-IMG_5999.jpg

JR西日本の車両で越後湯沢に乗り付けるのって、
なんか違和感あります(笑
でも、115系を見ると、東京圏に帰ってきた実感が^^

s-IMG_6002.jpg

3分ほど遅れたようで、接続している新幹線への乗り継ぎがタイトに。
仕切りに、謝罪と急いでくださいのアナウンスが。
乗客の皆さんもいそいそと乗り換えです。

私はというと、そこは気楽な自由席。
せっかくの久しぶりの越後湯沢、
少しゆっくりしようと思います。

posted by DAIG☆ at 01:14| バンコク ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日本の車窓から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。