2016年03月04日

[タイ]南方盲腸線の旅@ 〜フアランポンの午後 〔'15/10/23〜25〕


さてさて、こんばんわ。
あぁ、やばいやばい、
どんどん旅の記憶が遠のいていく・・・
写真見ながら必死に思い出します!

===

10月下旬のお話です。
会社の3連休があったので、これは乗りに行かねば!
タイ滞在はあと半年ほどですが、
タイ国鉄全線完乗もイケそうなので、潰しに行きます!

今回はナコンシタマラート支線とキリラッタニコム支線を
潰します!

s-IMG_2085.jpg

午前中にバスでバンコクへ向かいます。
あ、バス代が変わってる。
また安くなってますね。
2年前は120バーツくらいだったのが、100バーツくらいになりーの、
88バーツまで値下がりしました。 ・・・なぜ??

s-IMG_2086.jpg

いつものバスです。

s-IMG_2093.jpg

そして、3時前にフアランポン駅に到着し、
さっそくチケットを手配。

ナコンシタマラート行き快速173列車。
希望通りの非冷房2等寝台下段(座席時進行方向)右側を
ゲトできました。後ろから3両目だったかな?
最後尾は冷房2等。
この季節はもう冷房なくてよいのです。
冷房車は寒すぎるのでw

さて、17:35の出発まであと2時間半。
のんびり駅を散策するとしましょう。
(じっとなんてしてられない^^)
なんの脈絡もなく、フアランポンの様子をお届けします(笑
2015年10月末現在の状況です。
いつでもすぐに状況変わってしまいますので、あしからず。
日記書いてる2016年3月現在も、だいたい変わってないようですが。

s-IMG_2094.jpg

s-IMG_2096.jpg

いつも通りのフアランポンの午後です。
長距離客車列車がひっきりなしに出たり入ったり。

s-IMG_2100.jpg

列車の写真撮ってるおっちゃん。
列車はどこ行きだったかな・・・忘れちゃいました。

s-IMG_2121.jpg

一度コンコースに戻りまして、、、
ASEANの鉄道関係のシンポジウムかなんかがあるようで。

s-IMG_2162.jpg

切符売場に向かって左に、外国人用の切符売り場ができてました。

s-IMG_2165.jpg

とのことです、ご利用くださいませ。

s-IMG_2134.jpg

またホームに戻りまして、と。
なんとアクロバチックな荷物の積み込み・・・

s-IMG_2145.jpg

駅の片隅のほうへ。11番線、12番線のあたりですね。
果物の直販場になってます。リューガンかな。

s-IMG_2146.jpg

12番線はホームとしては使われておらず、
床屋になってますw

s-IMG_2154.jpg

11番線は本日は整備場。
使用済みのブレーキが山積み。

s-IMG_2158.jpg

発電機のオイル交換かな?

s-IMG_2171.jpg

16時ごろ、発車までまだ1時間半ありますが、
客車が入線してきました。

s-IMG_2174.jpg

整備する時間の様ですね^^
ジェネレータのベルト交換してます。

s-IMG_2183.jpg

まだまだ時間ありますので、駅の裏でも覗いてみましょうか。
客車の留置場になってる12番線のさらに裏へ。

s-IMG_2186.jpg

留置線?整備場?がありまして、
気動車が並んでました。

しかし、日本なら絶対に関係者以外立ち入り禁止で
見つかったら怒られそうな雰囲気。
誰もなにも言わないので、、、いいんでしょうね、きっと。

s-IMG_2187.jpg

そして、パーセル、小荷物扱い所に抜けます。

s-IMG_2189.jpg

まだまだ客車連結の荷物車が大活躍のタイです。
次から次へと荷物が運ばれてきます。

s-IMG_2199.jpg

16時半ごろ、機関車が連結されました。
あと1時間もあるのに、めずらしい。

隣はトラン行きの急行列車です。

s-IMG_2235.jpg

重量機関車のツーショット!!
迫力ですね。
左のうちのがGE製、右のトラン行きが日立製、だったかな?

そして、日本人ママ鉄発見ですよ^^
写真撮影に必死でいらっしゃいます。

s-IMG_2237.jpg

乳母車片手に、お子様はお友達に託し。

s-IMG_2240.jpg

ホームからホームへ渡って、撮りまくる!

s-IMG_2247.jpg

サボなんて、日本じゃ見れませんものね。
楽しそうでなによりです。
ただ、ご安全に・・・


さて、長くなってます。
それだけフアランポンは話題が尽きないのですw
まだ、出発すらしていませんが、とりあえずここまで。

つづく!



posted by DAIG☆ at 23:28| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | タイの車窓から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。