2016年08月20日

[タイ]南方盲腸線の旅B 〜ナコンシタマラートへ 〔'15/10/23〜25〕

2か月経っちゃいました(汗
毎晩オリンピックで一喜一憂していますが、
タイの代表選手がいると少し親近感沸きますね^^

=====

朝、まわりが騒がしくなり目が覚めます。

s-IMG_2407.jpg

7時前、1時間ほどの遅れでスラータニです。
南の島々への玄関口、ここで半分くらいの客が下車します。

s-IMG_2410.jpg

おかゆの車内販売が来たので、朝飯を。
なかなかあっさりした朝飯に出会いにくいタイ(笑
寝起きにやさしいおかゆにありつけてホッとします。

s-IMG_2413.jpg

曇り空の中、さらに南を目指します。
といっても、ぐるっと回ってまた戻ってくるんですが。

s-IMG_2420.jpg

快速列車なので頻繁に止まります。
その都度、たくさんの客が降りていきます。
荷物をたくさん抱えて。
皆さん、バンコクから故郷へ
休みのたびに大量の物資を運びます。

s-IMG_2421.jpg

だいぶガラガラになりました。

s-IMG_2423.jpg

南下するにつれ、うっそうとした
ジャングル地帯になっていきます。

s-IMG_2426.jpg

スラータニから2時間半ほどで
トンソン・ジャンクション駅に。

s-IMG_2429.jpg

鶏のから揚げが売られている毎度の光景です。
朝のおかゆからもう腹が減ったので、
揚げ物は・・・と思いつつも買ってしまいました。
しかし、冷めてていまいち・・・w

s-IMG_2433.jpg

客車への給水と、機関車への給油?でしょうか、
荷物車の切り離しもしてるかもしれませんね。
人も列車も一休憩のトンソンです。

s-IMG_2436.jpg

そして出発。
いままで南下してきましたが、
ここでグルッと東行きに向きを変え、
峠を越えてタイ湾方面に向かいます。

s-IMG_2456.jpg

南線でも、路盤改良工事が続きます。
だいぶ進んでいるようで、
列車の遅れも目に見えて小さくなっています。

s-IMG_2457.jpg

しかし・・・
確かに新品でPC枕木でがっしりした感じですが・・・
グニャグニャですw
もっと真っ直ぐに引けないものか。

s-IMG_2464.jpg

s-IMG_2471.jpg

列車はカーブを右に左に、
ジャングルの中の峠越えです。

s-IMG_2476.jpg

トンソン・ジャンクション駅から50分ほどで
ナコンシタマラート支線の分岐駅、
カオチュムトン・ジャンクション駅に。

s-IMG_2481.jpg

支線の分岐とはいえ、ド田舎w
降客も少なく、出発します。

s-IMG_2494.jpg

本線はここから再び南下しますが、
支線は左に進路を切り、北上します。

s-IMG_2499.jpg

快速なので、いくつかの駅を通過します。
駅と言うか停車場というか。
鈍行列車も1日数往復設定あるので、
乗降客もいるのでしょう。

s-IMG_2514.jpg

バントゥンロー、でしょうか。
大きな街なのでしょうか?

待避線に止まりましたので、列車交換です。

s-IMG_2521.jpg

南方ハジャイやスンガイコーロクとを
往復する鈍行列車のようです。
当然ですが、タブレット閉塞です。

s-IMG_2533.jpg

そしてカオチュムトンから45分ほどの11時過ぎ、
終着、ナコンシタマラートに到着です。
スラータニからそのまま、1時間ほどの遅れでした。

s-IMG_2538.jpg

途中駅であんなに客を降ろしてきたのに、
まだこんなに乗ってたんですね(笑

s-IMG_2540.jpg

s-IMG_2544.jpg

地方駅に多い、駅ビルタイプの駅ですね。

s-IMG_2553.jpg

s-IMG_2557.jpg

すぐに荷物車と機関車の入れ替え、
帰路の準備が始まります。

s-IMG_2562.jpg

のんびり入れ替えを見てたら、駅がすっからかんになった(笑
いつものことですw
しかし、のんびりしてると問題がありまして、
タクシーがいなくなっちゃう・・・(笑

つづく。



posted by DAIG☆ at 00:12| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | タイの車窓から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。