2014年09月07日

[カンボジア]アンコール見物記D 〜タイに帰る 〔'14/7/11〜13〕


3日目。
ただただ、タイに帰ります。
朝7時に起きて、宿のマスターに
バスで帰りたいんですけど、と。
予約は?
してないですよ・・・

マスター慌てて、トゥクトゥクを仕立ててくれます。
8時発らしく、時間ないよ!と。
あぶねーw

s-IMG_4313.jpg

で、宿のトゥクトゥクに旅行会社まで連れて行ってもらい、
チケットを購入。
そこでバスを待つのかと思ったら、
また別のトゥクトゥクに乗せられて別の旅行会社のところへ。

s-IMG_4311.jpg

なるほど、いろいろなところから
人をかき集めて、1台のバスを仕立てるんですね。

s-IMG_4312.jpg

余談ですが、バス停(ではないですが)の前、
街中というのにこんなデコボコ道ですよ。

で、とっくに8時過ぎてるんですが何も起こらずw
ここで不安になってくるのは日本人の性なのでしょうかw
でもま、そんなもんなんでしょう。
誰も、何も言わず、ただ待ちます。

で、8時半ごろ、ぞろぞろと皆さんが移動を始める。

s-IMG_4316.jpg

バスがこの前に着いてくれるんじゃないんですね。
ま、角を曲がってすぐそこでしたけど、
どこぞのホテルの前にバスが待っていました。

ちなみに車両は韓国は現代でした。
というか、この国のバスのほとんどが現代のようです。
アジアに中古で出回っている左ハンドルというと、
現代しかないんでしょうね。
そのうち中国製が増えるんでしょうけれど。

s-IMG_4318.jpg

満席です。

s-IMG_4320.jpg

なんかあぶれている人がいます。。。
10分くらい待たされたところで、
後ろの方に案内された模様。
もう1台設えたようです。

s-IMG_4336.jpg

で、結局出発は9時頃。
車窓はまた延々と平原です。
寝ますw

s-IMG_4339.jpg

ポイペトまでバスだと2時間ほど。
速く、安く、時間が読めます!
バス、ステキ!
本数が少ないですけどね。
今回乗ったのは8ドルだったかな。

で、途中1時間ほどのところで、休憩があります。
隣に着いたバンに見覚えのある顔が乗ってます。
出発の時にあぶれていた面々。
こういうバンはほとんどメルセデスでした。
タイだとハイエース(コミューター)ですけどね。

s-IMG_4332.jpg

沿線に見える民家。
もちろん昔ながらの高床の木造も多いですが、
コンクリの近代的な家も増えているよう。
急速に近代化してる国の一つですね。

s-IMG_4343.jpg

で、12時前にポイペトに到着。
アランヤプラテート13:55の列車なので、
地味に時間がありません。。。

s-IMG_4344.jpg

右下のプレハブが出国のパスポートコントロール。

s-IMG_4345.jpg

なかなか混雑しています。
不安が募りますw

s-IMG_4350.jpg

出国を済ませて、いそいそと国境の橋を渡ります。
この橋で左右通行を切り替えます。
切り替えるってどんなシステムになってるのかと思ったら、
なんにもありませんでした
阿吽の呼吸で右から左へ、左から右へ移るだけ。

s-IMG_4355.jpg

で、タイ側へ。
入国の前に人だかりが。
カンボジア→タイへのビザ発給所でしょうか?
すごい人が待ってます。
なんとなくいろいろなことが想像されますね。

で、外国人の私は関係ないので、
さっさと外国人用の入国審査へ。
しかしこれがまたすごい混雑。。。
抜けるのに1時間以上かかりました。

s-IMG_4357.jpg

抜けたらもう13:50頃。
ん〜、ギリギリですね。
まぁ乗り遅れたらバスで帰ればいいんですけど。
急いでトゥクトゥク拾って駅へ。

s-IMG_4360.jpg

出発直前でした。
ただ、座席もほとんど埋まってます。
最後尾の車両が比較的開いていたので陣取ります。

s-IMG_4364.jpg

アランヤプラテート駅からポイペト方面を見ると、
真新しい線路が作られている雰囲気が。
国境への国道沿いの線路も新しく作られてましたね。

カンボジアへの鉄道ルートの再建が進んでいるのでしょう。
カンボジア内でもまずは貨物輸送を鉄道でという話をよく聞きます。

しかし、国境はどこで超えるんでしょうね。
グーグルで見る限り、線路通す隙はありませんが・・・

s-IMG_4368.jpg

出発してしばらく、いくつもヤードが用意されていて、
枕木、砂利、線路が山積みになっています。

s-IMG_4372.jpg

s-IMG_4370.jpg

だんだん雲行きが怪しくなります。
でも、風が冷たくなって気持ちよくなります。

s-IMG_4374.jpg

途中、カビンブリでたくさん乗ってきて

s-IMG_4377.jpg

座り切れない状態に。

s-IMG_4381.jpg

いよいよ雨、といってもスコールですよ。
かなり強い雨が断続的に降り続きます。

s-IMG_4394.jpg

雨の中、チャチュンサオに到着です。
時刻表だと4時間くらいなんですが、
本日は6時間かかりましたよ。
日も落ちて、もうすぐ真っ暗です。

s-IMG_4399.jpg

列車はさらに3時間ほどかけてバンコクへ。
私はここで下車し、車で2時間ほど帰ります。
シェムリアップから距離にして600kmほどだと思うんですが、
丸1日かかりました。

===

やっと書き終わった。。。
夏の盆休みは台湾へ行ったので、
それもまた書きますね。
いつになることかw

さて、今度はどこに行こう。
あまり時間もないのですが。


posted by DAIG☆ at 15:35| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アジアの車窓から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。