2014年11月22日

[東京⇔名古屋]ルートその3・A(篠ノ井線)〔'14/8/12〕


久しく書くの放置してしまいました。

再来週、親がタイに遊びに来て、
一緒にチェンマイまで寝台特急で行く予定。
なので、その前に片付けてしまわないと(笑

==========

さて、新幹線を降りて、名古屋へ向かいます。

s-IMG_4826.jpg

もちろん、383系特急「しなの」。
接続があまりにもよろしいので、のんびりする時間がありません。
日本の鉄道は、どこもかしこも接続よすぎです・・・(笑


s-IMG_4833.jpg

新幹線駅を左手に元来た方向に。
すっかり長野新幹線から北陸新幹線の雰囲気ですね。

s-IMG_4834.jpg

信州を実感する車両たち。

s-IMG_4835.jpg

ちなみにがらっがらです。

s-IMG_4836.jpg

相変わらず天気はどんよりです。
列車は篠ノ井線を峠に向かいます。ワクテカ。

s-IMG_4837.jpg

山麓から一気に駆け上がります。
ぐんぐん登って壮大な景色になっていきます。

s-IMG_4844.jpg

s-IMG_4845.jpg

桑ノ原信号上。
有名なスイッチバックポイントですね。
スイッチバック、知らずに通過してたことはあると思いますが、
しっかりと見るのは初めてです。
面白いですね。

s-IMG_4846.jpg

211系の普通列車がいました。
対向なのか、追い抜きなのかわかりませんが(笑

211系の長野色って似合いますよね。
115系もですけど、長野色好きです。
閑話休題。

s-IMG_4847.jpg

s-IMG_4848.jpg

そして、一瞬で通り過ぎたかと思ったら、
あっという間に眼下に過ぎていきます。

s-IMG_4849.jpg

まだまだ登ります。

s-IMG_4851.jpg

s-IMG_4852.jpg

いい眺めですね。
しかし、その眺めを楽しみつつものんびりすることなく
車内を右に左に移動する私。
はたから見たらみたらかなり滑稽でしょうね(笑
なにやってんでしょ、この人w

s-IMG_4853.jpg

そして姨捨駅ですね。
通過列車からはまったく駅見えませんね。

s-IMG_4855.jpg

有名な姨捨の棚田ですか。
ちゃんと車内放送で案内してくれました。
おかげさまでよい景色が拝めましたです。

はい、クライマックス終わりです(笑
これが見たくて乗ったのでありました。
今度は鈍行列車でスイッチバックを味わってみたいですね。

あとは峠を越えて、名古屋までひた走ります。

s-IMG_4856.jpg

松本盆地に降りてきました。
白馬の山々は見えませんね、残念。
川は梓川、のはず。
マンガ「岳」の影響もありますが、この地方地域、好きです。

s-IMG_4860.jpg

そして松本駅へ。
もうすぐ東海地区ですね。

そしてあとは振り子に揺られて
うつらうつら・・・

s-IMG_4862.jpg

s-IMG_4863.jpg

地下鉄東山線で藤が丘方面に用事がありまして、
終点名古屋まで行かず、千草で途中下車です。

なんか、千葉から名古屋まで、バタバタしてしまいました。
もうちょっとのんびり旅したいな。

年末は逆行で、もっとのんびりしているけど
もっとバタバタした旅を考えています。。。


posted by DAIG☆ at 20:24| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の車窓から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。