2016年01月24日

[ラオス]インドシナ半島周遊記P 〜タイへの帰還 〔'15/7/25〜8/1〕


s-IMG_1808.jpg

朝起きると、雨です・・・

s-IMG_1809.jpg

川はメコン川。
その向こうは、タイ・ナコンパノムです。

s-IMG_1811.jpg



ゲストハウスですが、小奇麗で、
ご主人?の対応もよく、お値打ちかもです。

久しぶりのベッドで(笑
ゆっくり8時半ごろまで寝て、
ゆっくり出発です。

s-IMG_1814.jpg

雨で憂鬱だったのもありますw
いつまでたっても止む気配はないので諦めて出発。
まずは川岸からの。

s-IMG_1820.jpg

渡し船があるので、
これで渡れないかなぁ・・・?と。

s-IMG_1823.jpg

国境のイミグレです。
中に入っていってパスポート見せて、
タイに行ける?と。

ノーノー。
バスターミナルに行け。と。

あぁやっぱり。船で渡れるのは
タイ人とラオス人のみですね。

s-IMG_1825.jpg

ちょうど船が着いたところで
トゥクトゥクがたくさんいるのでそれに乗り込む。
タイに行くからバスターミナルに行って、と言うと、
特に不思議がられることもなく笑われることもなく、
普段からこういう外人多いんでしょうかね。

s-IMG_1828.jpg

乗り合いギュウ詰めで出発。
ターケーク市街を回って皆さんを降ろし、
またバスターミナルに行く人を乗せてゆきます。

s-IMG_1832.jpg

そして昨晩必死こいて歩いた道を戻り・・・

s-IMG_1836.jpg

昨日到着したバスターミナルに到着。

s-IMG_1838.jpg

窓口に行って、パスポート見せて
ナコンパノム行きのチケットを購入。60Bだったかな?
何時?9:30ですよ、急いで!
えっ!?
時計を見たら5分前!
慌てて朝飯買って乗り込みます。

s-IMG_1840.jpg

朝飯はラオス名物(?)フランスパンサンドイッチ。
前のラオス日記でも書きましたけど、
元フランス植民地のラオス、カンボジアでは
フランスパンがどこでも買えます。
日本だとちょっと贅沢なパンのイメージありますが、
こっちでは(フランス同様に?)超庶民の食べ物です。

s-IMG_1843.jpg

雨なので景色もよく見えませんが・・・

s-IMG_1853.jpg

30分ほどで国際イミグレに到着。

s-IMG_1855.jpg

手数料取られたりしますが、
サクッと出国手続き。

s-IMG_1856.jpg

免税店もちゃんとあったり。

s-IMG_1857.jpg

バスが先回りして待ってますので
それに乗り込んで橋を渡ります。

s-IMG_1861.jpg

立派な橋ですね。
第3タイラオス友好橋です。
ここは自動車だけ。

s-IMG_1865.jpg

まずは右側通行で出発。
ナコンパノムからの国際バスとすれ違いました。

s-IMG_1868.jpg

そしてクロッシングポイントで左側通行に。

s-IMG_1874.jpg

まっ茶色のメコン川を渡りまして・・・

s-IMG_1878.jpg

タイ側に上陸。
やっぱりタイの道はキレイですねぇ(笑

s-IMG_1883.jpg

こちらも立派なタイ側イミグレ。
荷物検査もありますが、さくっと入国。

30分ほどで国境を抜けました。
平日でガラガラだったのか、
あまりメジャーでない国境だからなのか、
一番なにも面白みのない国境越えでしたw
たしかに外国人は少なかった。

s-IMG_1893.jpg

さらに30分ほど走って
ナコンパノムのバスターミナルに到着。

s-IMG_1896.jpg

して、今日はまた運がいいのか何なのか。
やたらと接続がよく、
ウドンタニ行きはすぐに出発。
まったくのんびりする時間なく、腹も減りそー・・・

s-IMG_1902.jpg

タイの景色ですねぇ。
ちゃんと?整備された田んぼ。
ラオスやカンボジアから帰ってくると、
タイはすごく先進的でしっかりした国に見えます(笑

いや、(笑)は失礼ですか^^
やっぱり(今は)東南アジアを引っ張る大国ですよ、タイは。

途中、サコンナコンという街に止まり、
物売りのおばちゃんが来たので腹ごしらえ。

そして、ウトウト、ウトウト・・・

s-IMG_1919.jpg

ナコンパノムから5時間半。
おっ、5時間半も乗ってたのか(笑
夕方16時半になりますね。
線路渡ってウドンタニの街中へ。

s-IMG_1922.jpg

街の端っこにあるウドンタニ駅をかすめて
バスターミナルのある中心街へ。

s-IMG_1925.jpg

さすがに東北地方随一の都市ウドンタニ。
大きなショッピングモールもあります。

s-IMG_1929.jpg



バスターミナルは下町っぽいところに。
さて、まずはバンコク行きのチケットを確保しないと。
すぐにトゥクトゥクでウドンタニ駅に向かいます。



posted by DAIG☆ at 19:29| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アジアの車窓から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。