2016年01月31日

[タイ]インドシナ半島周遊記Q 〜ウドンタニ駅のイヴニング 〔'15/7/25〜8/1〕


とにもかくにも窓口へ。

s-IMG_1936.jpg

危ないところでした^^;
2等車は満席、1等車が取れました。
よかった。
連休でも何にもない金曜日の上り、
それでもかなりの乗車率のようです。

s-IMG_1937.jpg

今16:30、列車は20:00。
さて3時間半どうしましょうかね。
バスでウドンタニへ向かっている頃は、
ウドンタニの街でもブラつこうかと思ってましたが、
なんだかめんどくさくなりましたw

s-IMG_1940.jpg

駅の周りだけ少しブラットして・・・

s-IMG_1941.jpg

駅前の食堂で早めの夕飯。
ビール ドゥアイ カップ。

s-IMG_1942.jpg

s-IMG_1943.jpg

腹をこなしてあと2時間半。
まぁ、ベンチに座って時間潰しましょう。
潰せるんですね、これが。

島式ホームにはバンコク行き快速列車への
増結車両でしょうか。
面白いものが見れそうな予感^^

s-IMG_1947.jpg

線路の向こうは貨物駅の模様。
コンテナを貨車から降ろしてます。
フックをひっかけるのに、
コンテナの上で作業員が作業をします。
作業員が乗ったまま釣り上げます。

s-IMG_1948.jpg

ひとつ終わると、
作業員はクレーンに釣られて次のコンテナに移ります。

日本の安全基準は満たさないような作業ですね^^
ヘルメットも被ってませんし。

s-IMG_1951.jpg

バンコク方からディーゼル列車がやってきました。

s-IMG_1957.jpg

ノンカーイ行ディーゼル急行75列車のようです。
40分ほどの遅れの模様。

記念写真撮ってる人が・・・
あまり特別な背景ではないように思いますが。。。

車掌さんの手にはタブレットが。
この後、駅に放り投げられます。

s-IMG_1962.jpg

乗客が乗り降りし、
タブレットが交換されてそそくさと出発です。

s-IMG_1966.jpg

荷物が運ばれてきました。

s-IMG_1970.jpg

島式のほうのホームに積み上げられます。
バンコク行き快速列車に乗せる荷物のようですね。

s-IMG_1971.jpg

雨がポツポツきておりまして、
ちゃんとカバーがかけられます。

s-IMG_1976.jpg

そしてすっかり日も暮れて19時すぎ、
バンコク行きディーゼル急行78列車が到着。



先ほどの75列車の折り返し列車ですね。
20分ほどの遅れになってました。
ノンカーイではそそくさと引き返したのでしょうね。

しかし、バンコク着は明日の朝。
これで夜行ですか。
昔の大垣夜行なんかよりしんどそうですね・・・
せめてボックス席を陣取りたいところ。

s-IMG_1984.jpg

そしてすぐに慌ただしくなります。
島ホームに人が集まります。
快速列車の到着です。



回送客車もあるようで、
編成のど真ん中に客車を増結します。
こんなめんどくさい増解結作業ですが
日常茶飯事です。

s-IMG_2002.jpg

そして、やっと?もう?20時前になりました。
今度は1番ホームが慌ただしくなります。

s-IMG_2004.jpg

タブレットがセットされ。

s-IMG_2005.jpg

扱い荷物も準備完了。
バイクはもちろん荷物です。
なんでわざわざバイクを運ぶのか、
未だに理解できません。
新車の時もよくあります。
今時、どこでもバイクは買えるはずなんですが・・・

s-IMG_2010.jpg

そして到着。
バンコク行き急行70列車です。

s-IMG_2012.jpg

人海戦術也。

s-IMG_2014.jpg

私の乗る1等車。
いつも通りちょっとだけ上級な雰囲気。

s-IMG_2016.jpg

同室の客はいないようです。
私のベッドのみ仕立て済み。
上段は荷物置き場にできますね。
今日は広いベッドだ^^

s-IMG_2020.jpg

ウドンタニの夜景が後ろに過ぎてゆきます。
おやすみなさいませ。



posted by DAIG☆ at 02:04| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アジアの車窓から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。