2016年11月25日

[タイ]南方盲腸線の旅E 〜せわしなくバンコクへ 〔'15/10/23〜25〕


おっと、旅から1年過ぎてしまいました・・・
いよいよ旅の細部を忘れてきました(笑

===

キリラッタニコムからスラータニ駅に帰ってまいりまして、
ゆっくり夕飯でも食べてから列車に乗りたな、と。

バンコク行きのチケットは一応押さえていたんですが、
たしか2等だったか3等の切符・・・
明後日から仕事だし、さすがに寝台にしたいなぁと
今一度窓口へ。

俺「寝台あいてないっすかね」
駅員「ないよー・・・」
駅員「お!」
俺「お?!」
駅員「あった!その列車だ!急げ!」

s-IMG_2764.jpg

ちょうどホームに入っていて、今にも出ようかとしているその列車。
ナコンシタマラートからバンコク行き、18:37分発の急行86列車の様です。
これには間に合わないと思ってたんですよね。
思ったより早く帰って来れて、列車も15分ほど遅れてたので
間に合ってしまったようです。

s-IMG_2767.jpg

そんなわけで寝台車のところまで行ってると間に合わないので
とりあえず目の前の3等車に乗り込みます。
うーん、満席。バンコクまでの長旅お疲れ様でございます。

s-IMG_2772.jpg

自分の車両は増結の寝台車で後方でした。
ガラガラや・・・

s-IMG_2773.jpg

空いてるところはどんどん寝台に。

s-IMG_2774.jpg

そんなわけで、夕食は食堂車で。
ずいぶんシンプルな食堂車。

s-IMG_2775.jpg

車両の中で火を焚いて作ってるので
ホカホカが出てきます。

s-IMG_2782.jpg

そして朝、バンコク市内に入り
チャオプラヤ渡るころに目が覚めます。
見慣れた風景ですけど、何度でもカメラに
収めたくなりますね^^

s-IMG_2789.jpg

これも!
大カーブをゆっくり抜けて、バンスーです。
でも寝台車ばっかり乗っていると、
上り列車でバンスーの大カーブを
列車後方から撮るのって貴重なんですよ。
基本的に上等級車両はバンコク方に連結されるので、
3等車か増結車に乗らないと撮れない景色です。

s-IMG_2794.jpg

スラータニ出たときはガラガラでしたが、
いつの間にか満席になっていたようで。
どどーっとバンスーで下車していきました。

s-IMG_2800.jpg

王室専用の乗降場ですが、
そういえば最近は使われているんでしょうか?
綺麗に保たれていますが。

s-IMG_2801.jpg

そしていつもの雑踏の中に。

s-IMG_2805.jpg

s-IMG_2808.jpg

いつもの混沌の中に。

s-IMG_2810.jpg

いつものあの空間の中に。

s-IMG_2817.jpg

到着。

s-IMG_2820.jpg

となりはチェンマイからの14列車ですね。

s-IMG_2824.jpg

懐かしいなぁ、この景色。

s-IMG_2829.jpg

お疲れ様でした。

s-IMG_2835.jpg

隣のホームにはナムトク行きの日曜の臨時列車が。
こんな中央ホームから出ることもあるんですね。
客車列車のこともあるんですね。
なんか特別な日?

s-IMG_2845.jpg

最後尾に連結されている車両も
冷房付き2等座席車で、珍しいはず。
その前には2等寝台車も繋がれてる。
(たぶん座席利用でしょうけれど。)

s-IMG_2853.jpg

最後に8時の国歌斉唱を味わって、
休日終わり。



posted by DAIG☆ at 23:32| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | タイの車窓から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。