2017年02月04日

伊勢湾一周阿房列車A 〜渥美半島〔'16/12/31〕


まだ昼飯にはちょいと早いのですが・・・

s-IMG_7706.jpg

鳥羽の駅前に海産物屋がならんでまして・・・

s-IMG_7708.jpg

贅沢しちゃうわけです(笑
2016年、がんばった自分へのご褒美的な?(笑

s-IMG_7710.jpg

近鉄は鳥羽の先、志摩まで伸びていますので、
フェリーふ頭まで近鉄沿いに歩きます。
途中お土産を物色しつつ。
この夜には実家に帰省でして。

s-IMG_7711.jpg

真珠島だそうで。

s-IMG_7713.jpg

フェリーふ頭が見えてきました。
この船に乗れるかなーと思ったら、タッチの差で・・・

年末年始はCダイヤみたいなこと時刻表に乗ってたのですが、
行ってみたらBダイヤだった・・・

s-IMG_7716.jpg

鳥羽水族館のあたり。

s-IMG_7717.jpg

その裏にあるフェリーふ頭。

s-IMG_7719.jpg

1時間ほど待って、次の船が来ました。
伊勢湾の入り口を渡って、愛知県渥美半島の先っちょ
伊良湖(いらご、“こ”じゃなくて“ご”)に向かいます。

s-IMG_7727.jpg

いかにも連絡船。

s-IMG_7730.jpg

観光客がほとんどだと思いますが、
結構な乗船率で。

s-IMG_7732.jpg

出航し、しばらくリアスを縫って進みます。

s-IMG_7733.jpg

10分ほどでリアスを抜け・・・

寝落ちw

s-IMG_7734.jpg

30分だか40分の辺りで、もう着くかな?
と思ったら、神島でした。

三河湾の辺りにも島はたくさんあって、
一度行ってみたいですね。
定期船はちょこちょこあるみたい。

s-IMG_7737.jpg

こんどこそ本土に陸続き、
伊良湖が見えてきました。

s-IMG_7747.jpg

下船は車と一緒に。

s-IMG_7750.jpg

s-IMG_7751.jpg

道の駅と一緒になってるんですね。
お土産に買った、海苔の佃煮が絶品。

s-IMG_7752.jpg

昼飯。
ここらへんはシラスの産地ですね。
この海苔の佃煮が美味しかったもので、
微妙に重くても瓶入りのを買ってしまったわけです(笑

s-IMG_7756.jpg

鉄路は半島先端までは来ていませんので、
とよてつバスに乗ります。

キャベツ畑が続きます。
菜の花も咲いてましたね。

そして、寝落ち。

s-IMG_7767.jpg

豊橋鉄道の三河田原駅。
とよてつに乗り換えて、豊橋まで。
バスも豊橋行きなんですけどね。
乗り換えたほうが早いです。
早かろうが遅かろうが、鉄道に乗るんですが(笑

s-IMG_7771.jpg

3両編成のローカル線。
東急のお古かな。

s-IMG_7775.jpg

木の架線柱も残ります。ローカル線。

s-IMG_7787.jpg

豊橋へ到着。
駅名は新豊橋です。
なんで隣接するのに「新」を付けるんでしょうね。
名鉄の名古屋と岐阜も、ちょっと前までは新名古屋、新岐阜でしたね。

s-IMG_7792.jpg

名鉄で帰りますが、改札口はJRと共用。

s-IMG_7794.jpg

JRの駅を間借りしてるんでしょうかね?
3番線が名鉄。向いの2番線はJR飯田線。
ICの人の乗り換え用改札があったりします。

s-IMG_7795.jpg

ちょうど特急の出発時刻。ラッキー。
特別車(指定席)にしちゃいました。
気持ちよく寝落ち。

s-IMG_7798.jpg

豊橋を出てしばらくはJR飯田線と線路を共用します。
この線路はJR?名鉄?
どっちかが第三種鉄道事業なのかな?
不思議な名鉄豊橋駅。

s-IMG_7802.jpg

30分で知立に到着。
鈍行に乗り換えて、帰宅です。

久しぶりの鉄道旅行で、のんびりできました^^



posted by DAIG☆ at 15:50| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の車窓から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。